So-net無料ブログ作成

3月10日 2019 [Diary]

unnamed1.jpg
↑毎年、3/10によせてあれこれ書くのですが、だんだんネタもなくなりますね。
でも毎年いっているように、故人を思い出す良い機会なので、今年もかきます。

......の前に、とうとう東京フェイスも最後になりそうですね。
上海や香港、クルーズやアナハイムでみてきて、グリも問題なくできているのですが、
ワンマンだけは特別思い入れのあるショーなので、やや抵抗を感じのは正直なところです。
(かくいう香港のFoFも実はろくにみていない、前を知っていると実は,,,なのでした。)
絶対反対とかそういうのはないのですが、さみしさを感じますね。

とはいえ、年をとって年月が経てば変わっていくことは当たり前なのですが、
先日、父方の伯母が亡くなり葬儀にいってきました。
やや辛口なので(笑)、死んだ母親はいつもビビりまくっていたのですが、
いまこの歳になると、伯母の辛口ながらもその気遣いは脱帽ものです。
我が家を思ってとか、小さい姪たち(私のこと)を思ってのことだったんだなと。
その優しさや気遣いはいとこたちに引き継がれているんだろうなと思います。
どうしてそんな簡単なことが当時はわからなかったのか、それはやはり若かったから。

お騒がせなアメリカに住んでた伯母の妹だから、今頃はあの世で説教をしていることでしょう。
(いつも怒られるのよ~~~~とアメリカの叔母がいってましたから)
そして、きっとあの世でも色んな世話をやいているのだろうと思います。
私の母親もきっと、とうとう来ちゃったかとね。がんばってください。
いとこ達の出棺のときの背中がとてもとても小さくみえました。
我ながら冷静に告別式の段取りとか、流れを真剣にみてイメージしてました。
明日は我が身、というか親の死は避けて通れない道ですものね。

こうやって年月が経つと、いろいろ変わっていき、最初は耐え難いことでも、
そのうち良い思い出になっていくのでしょうかね。そう願います。

unnamed2.jpg
↑あと少し。みるたびに、「もうこれで一回みる回数が減ってしまった」と、
毎度毎度なみだぐんでます。泣いてもしょうがないけど、終わることが悲しい。
顔もどうなるかな。。。できればこのままで思うけど、いつかは良い思い出にかわるかな。

ワンマンと同じなのかよ~という感じですが、私にとっては最大重要事項なんですね。
2020年のこの日が、今の悲しさから少しでも解放されていますように。
nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京マラソンを応援するぞ! 2019 [Diary]

15.jpg
↑職場のケンちゃんが、初のフルマラソン挑戦にて、なんと東京マラソンに当選したのです。
今まではハーフに何度か応援はあるのですが、私も初のフルだし、東京だし応援がんばりました。
皆様、ご存じかと思いますが、今年はずっと雨、雨、雨だったのでこれまたたいへんでした。
とはいえ、普段ディズニーで「くじけない心」を培っているので、へこたれず。。


16.jpg
↑まずは作戦会議です。やはり大きな大会なので、ブログで検索すると応援マップもあります(笑)
というか、毎年すこしずつコースは変わっているものの、だいたいのポイントは一緒。
しかも今年のコースは来年の東京オリンピックのコースに似ているとの事で、
誰かの何かの参考になるかも~(というか自分用だけど)と残すことにしたわけです。
ようは緑で囲った折り返し地点を応援ポイントにすると、1度で2度おいしいわけです。
15km、20km、35㎞あたりを囲っております。


14.jpg
↑東京メトロが公式スポンサーのようで、トイレは選手が自由に使ってよい、
30㎞すぎから、東京メトロのアクセスがやや悪いというのあって、都営線一本にしぼることに。
そしたら私のトイレは都営線の使えば、選手の邪魔にはならない(そんなに行くんか!)
ちなみに700円で地下鉄は7回のって、10か所で応援できました。


1.jpg
↑おおざっぱなキロ数ですが、駅名を入れます。というかメモをそのままうつす。
大事なのは、出口を把握しておくことでした。グーグルでここは細かく調べました。
おおまかなルートはブログでみた先人の知恵をそのまま生かしております。

スタート 新宿都庁
4km 新宿線「市ヶ谷駅」 出口4 靖国通りへ
14km 浅草線「蔵前駅」出口A4
16km 浅草線「蔵前駅」 出口A4→A2 (駅構内しか通れません、*後述してます)
蔵前駅を浅草寺方面へ地上移動して、大江戸線「蔵前駅」へ
20km 大江戸線「門前仲町駅」出口5
21km 大江戸線「門前仲町駅」出口5→3

(25.5km 浅草線「浅草橋駅」これは蔵前経由だと人ごみがすごくて移動が難しいのと、
大門経由だと時間ロスが大きすぎるので、都営線の移動はやめてお昼休憩にしました。
メトロを使えば早くいけるはずです)

29.5km 浅草線「宝町駅」出口A5 中央通り メトロ京橋駅付近へ徒歩で移動
34km 浅草線「三田駅」出口A5
38km 浅草線・三田線「三田駅」出口A5→A8またはA10
40km 三田線「内幸町駅」出口A8
ゴール 三田線「大手町駅」出口D2 
(ただし私は逆サイドだったのでメトロ二重橋駅方面からアクセスするべきであった)

ま、最後は残念だったけど、メトロ二重橋駅や都営日比谷駅からだと、
かなり歩かないといけないので、ゴールには間に合わない可能性があったので、
大手町に電車で抜かした方が早いほうが事実。

2.jpg
↑スタートの都庁前です。この時点ですでに雨が降っておりました。
しょんぼりしましたね~でもずっと雨だったので、まだ小降りだったのかも。

3.jpg
↑スタート前からわかれたので、一番ひまな時間がここでした。
さっさと移動して、なぜかメロンパンとコーヒーを食べておりました。
このメロンパン、友人に教えてもらったのだけど、メロンジュレみたいなのと、
ホイップいっぱいでとてもおいしかったです!

4.jpg
↑そして市ヶ谷駅付近、雨がいちばんつらかったときですね。
とにかく傘があるからみえずらいし、他人の傘の水はタラタラ垂れてくるし、
濡れた凍えた手で携帯をいじることもできず、そんな中、一眼レフを構えるのも大変。
でも、ディズニーで培った負けない根性で、カッパ着用でがんばりました。
(さながら、夏イベントの状態)

IMG_8675.JPG
↑トップ集団の写真だけ、えっとあとでYahooニュースで同じ顔をみました。
自転車より早いですね、それに寒さはまったく感じてない様子。

6.jpg
↑雨の中でも携帯をいじるのは、今は応援Naviというのが、あってアプリをDLすると、
本名で検索すると、今の選手のだいたいの位置を表示してくれます。
とはいえ、結局は移動時間の予想位置なので、おおよそであって正確ではないですが、
前後10分以内だった気はします。でも早い選手はある意味正確かもしれないです。
市民ランナーは疲れるとすぐ遅くなるからね(笑)
自身は青い位置にいるので、これはあっているので、ランナーが重なっても、
しばらくはここに居ないとやってきませんでした、最終的には本人に電話でききました(笑)

5.jpg
↑上記の*の後述の補足です。浅草線「蔵前駅」でのこと。
蔵前駅まえは、ランナーが浅草寺で折り返すので、対岸に渡ればいいのですが、
交通規制があって横断歩道は使えず、ほかの駅のように地下道があればいいのですが、
ホームしかない駅なので、改札を通らないといけないわけで、私はフリー切符だったから、
どっちでもよかったけど、渡されたのでそのまま受け取ってしまいました。
とはいえ、狭いホームと階段でさらに濡れているので、移動はとても大変でした。

9.jpg
↑そんなこんなで、何度もおっかけをしていると、ケンちゃん以外にも、
なぞの知り合いが出来てきて、とっても楽しかったのですが、最後は無理かな~と思った大手町。
残念ながら、D2から出るとゴールして右にむかう選手しかみれなかったけど、
真ん中のゲートを通っているケンちゃんはみることは出来ました、つまりみただけ。
ケンちゃんはゴールしたら左側に移動する選手だったんですね、知ってたけど、
てっきり移動できるかと思ってたけど、ゴール付近は規制が厳しかったです。

8.jpg
↑そんなんで皇居周辺ですね。どこか二重橋なんだろうか?と思いつつ、
こんなお堀をみるのも久しぶりだな~とか思ってたけど、ほんとずっと雨だった。

12.jpg
↑ケンちゃんの手なので、お見苦しいですが(笑)
選手はこれを前日までに顔写真と一緒にバンドをまいたそうです。
つけたままお風呂とか入ったわけですね。ハイテクだな~

10.jpg
11.jpg
↑本人も走り始めて数キロでもうダメかもしれないと思ってたらしいけど、
ちゃんと制限時間内で走り切り、無事に完走メダルを手に入れることができました。
やっぱり、完走した瞬間にお腹は減るし、途端に歩けなくなるみたいです。
さっきまで、みんな雨の中、さっきまでがんばっていたのに、おわるとみんな歩きにくそう。
本当にアドレナリンがすべてを司っているんだな~と目の当たりにしました。

13.jpg
↑完走記念のスポンサー品、あとポカリスエットもあった気がする。
とにかく東京マラソンはお金かかっているだけあって、リッチな感じがしました。

7.jpg
↑この時は、逆サイドだったのか~と気づいてしまったあとだったので、
隣の外国人が写真撮らせてもらっているのをちょっと便乗させてもらいました。

しかしながら、ケンちゃんに言わせると、なぜかいつも先回りしているのが不思議だったと、
もはやストーカーのごとくでしたが、悪天候の中、ランナーが少し遅かったのもあるかもですが、
うまい具合に、10か所も会えたことは700円でやりきった感がありました。。。

が!ですが!!!!とにかく都営線、階段が多かったです。登りエスカレーターはあるけど、
下りはほとんど階段、しかも狭い通路、傘もじゃま~~~カッパもじゃま~~でした。
あおぽんの計測によると、歩数は22000歩、登った階段数は47階でした!
ほんとに、歩いてどれだけ上下したんだ?と、私も疲れ切っておりましたよ。
ネットは都営線のフリーWiFiを使って消費を減らして、暖房がきいているので、
立って服を乾かしているのはひたすら電車内でした(笑)
前述したように雨の中の携帯は相当消費するので、応援Naviは家にいる妹に頼んで、
文字データでケンちゃんの現在地をかいてもらい、画面だけの表示で確認しました。
さすがに悪天候の時は、一人でまわるのは大変だ!と痛感いたしました。
なので、夏のオリンピックは暑すぎて無理かもですね。数か所をおすすめします。
冬場の東京マラソンだったからこそ、この移動が可能だったのかもしれないです。
誰かの応援や何か所でも待っていてくれるのは、相当な励みになったそうです。
わたしも、ミッキーが待っていたら絶対にがんばるんだけどね、、(笑)
なのでDisney Runに興味がないわけではないのでありました。無理だけど。。


nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の香港ディズニーランド 2019 [HongKong Disney]

01.jpg
↑年パスもあることなので、春の香港ディズニーランドへ行ってきました。
以前、春にいったときはまだこのコスチュームでのグリのちょい前で、
パレードでみてかわえええなああと思っていたので、今回はあえてよかったです。
ガゼボミキミニは、年々混んでいるので根性も必要ですが、今回は比較的楽でした。
(いつもが過酷すぎるんだよと我ながら思っています..)

02.jpg
↑春のイースターイベントは3月上旬からはじまっているのですが、
あちこちにイースターエッグがありました。大きなオブジェはプーさんとかモアナとか。
なので、今回のメインもグリとなってますね!

03.jpg
↑しかし、個人的な大きなメインは久々の宿泊というところです。
ええ、いつも過酷な日帰りですから、久々の宿泊は楽しみすぎました。
しかもディズニーランドホテルですよ、いつもはただ涼みにいってるホテルです。
このピンクのケースはお部屋についてました。子供歯ブラシとか入ってました。
あとはイースター模様のスリッパがありましたが、1日履いてると壊れました(笑)

04.jpg
↑今回は、香港ディズニーランドホテルだし、しかもキングダムフロアです!!!!
いつもはただの通過庶民なのに、今回はちゃんとしたゲストになれました。
チェックインはお昼ぐらいにむかったのですが、お腹も減っていたので、
ひたすらあるお菓子食べつくしてた感じです。実際にそれがお昼になってあとで大騒ぎに。
そういや、クッキーの下わかりますか?

05.jpg
↑というのも、キャラメルポップコーンが食べ放題なのです。湿気てません!
こんなにキャラメルべったりのポップコーンならば私も好きです。
東京のポップコーンを食べないのは、味が妙に薄いから食べないんですよ~
この写真は夜のでしたが、ずっと食べていられます、あれ。今回のラウンジで大ヒットでした。

06.jpg
↑そして、夜の18-20時のラウンジお酒&お食事タイムに登場したお肉。
今回、あとで食べようって思うことはダメなんだとこの肉の写真をみると思います。
ラウンジはけっこう混んでたこともあり、料理はすぐなくなるし、2ターンぐらいで料理変更。
ある時に食べられる分は確保しておこうと肝に銘じました。ええ、肉は大切ですから。
ちなみについてる黄色いのはニョッキでした。食べるとお腹にたまりました(笑)

07.jpg
↑あとここのラウンジのひそかな楽しみは、このブルーチーズ。上海にはなかった(たぶん)
これをちびちびしながら、白ワインを飲むのがひそかな(大声でいってるけど)たのしみなんです。
とはいえ、以前ワイン飲みすぎて夜に気持ち悪くなったので、反省を生かしちょびちょびでした。
今回は、バーニャカウダもあってブルーチーズソースもあったので幸せでした。
普段は好きではないパプリカもバリバリ食べますよ。

08.jpg
↑以前、ここのラウンジに来たのはかれこれ2年以上前なので、ある意味はじめましてです←
おそらく去年ぐらいからみたいですが、人も多くなったせいか、グリは場所をまわるのではなく、
1箇所にミッキーがいて、列をつくってやるタイプになってました。
場所はラウンジを出て、ほぼ対岸にある部屋方面でやるけど、うしろは壁だし、
ライトの下なので、写真的にはぐっと楽になりましたな~というのが率直なところです。
列は19:50から作って20:00開始のようでした。(まだ城は工事中のため花火はやってません)
でも無事にパジャマミッキーさんにあえてよかったです!

09.jpg
↑そして朝食です。これまたかなりのランダムみたいですが、
私はこの太麺焼きそばが大好きでございます。ええ、後ろの小龍包はすこし厚めですね。
これに関しては汁入りのしゅうまいを食べてるような感じでした。
でもラウンジでのごはんは中華圏ではとっても楽しみです。上海も香港もどっちもいいな。
(広さでいったら、圧倒的上海だけど、パジャマミキの暗さは半端ないからね)

10.jpg
↑香港ディズニーのはなしなのに、ひたすら食べ物の話で恐縮ですが、大事なことなので。
ええ、今回ひさびさにスイカジュースを飲みました。いつからかなくなったんですよね。
というのもこのキャラクターつきになって値上がりしたのではないでしょうか?
32HKドルでした。15で計算して、480円、たかいなあああああああああ。
でも暑いときに飲むスイカジュースは格別においしいので、場所料金だとおもってます。

11.jpg
↑それでグリの話になりますが、今回はいつものミッキーパルズではなく、
珍しいお二人に会えたのでそちらの話をいたします。
シティーホール横のアネックスではだいたい旬なキャラクターがいることが多いのですが、
旧正月のときは福の神グーフィーでしたっけ?(なんの神かわすれてます)
どうやら今回はこのお二人がいるみたいです。

12.jpg
↑並ぶ時点で名前がわかっておりませんし、映画も1も2もみていないので、
さっぱりわかりませんが、シュガーラッシュのお二人です。
とはいえ、会えばきゃーーーーとなるのが世の常であり、テキトーに話すことができるのでした。
おっきい方のラルフは、さながらベイマックスのような動きでした。

13.jpg
↑サインは出来るのか?と尋ねると、小さな女の子のヴァネロぺちゃんがうなずき書いてくれました。
上のラルフはあっち、下のは私のサインよ、と二人分書くという男前なかんじ。
やーーーん、素敵~~~てな感じで、テンションがあがったわたしなのでした。

え?あの二人って親子じゃないの?とか直前までいってたのはナイショです。

14.jpg
↑これは明るさ失敗したので、アプリで修正したけどPCでみるとつらいな・・・
とはいえ、今回は1泊ではなかったので、リベンジもできて余裕があってよかったです。
(つーか、いつも日帰りだから、時間配分も考えないといけないからホント楽ちんでした。)

15.jpg
↑2回目のミッキーもうかれポンチ2ショットでございます。
というのもいつかはこのミッキーのおやすみポーズをみたかったので、
一緒にやろうといわれれば、「はい、ガッツポーズでもなんでもします」な私なので、
もうキャーとしながら、一緒のポーズでくっつきすぎです。ミッキーパジャマ、私お邪魔。
もっと離れれば、自分のところをちょんきればよかったのにぃぃぃ(笑)
果てしてなく考えるとことはアホなんで・・・

16.jpg
↑そんなんで、また食べ物の話になります。。こりずに。
今回はいつものHKエクスプレスではなく、キャセイパシフィックに乗りました。
荷物だってもっていけるぜーとテンション高く、お友達のステータス恩恵にあずかり、
香港でのラウンジでありがたく担担麺を食することができました。やはりゴマがうまい!
いつかは自身でステータスと思いますが、庶民には無理そうなので、ありがたく恩恵にあずかります。
ちなみに行きはサクララウンジで明太子を食することができました。
ありがたや~~~~~~~次回はMickey's palsのはなしになりまーーす。



nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー