So-net無料ブログ作成

東京マラソンを応援するぞ! 2019 [Diary]

15.jpg
↑職場のケンちゃんが、初のフルマラソン挑戦にて、なんと東京マラソンに当選したのです。
今まではハーフに何度か応援はあるのですが、私も初のフルだし、東京だし応援がんばりました。
皆様、ご存じかと思いますが、今年はずっと雨、雨、雨だったのでこれまたたいへんでした。
とはいえ、普段ディズニーで「くじけない心」を培っているので、へこたれず。。


16.jpg
↑まずは作戦会議です。やはり大きな大会なので、ブログで検索すると応援マップもあります(笑)
というか、毎年すこしずつコースは変わっているものの、だいたいのポイントは一緒。
しかも今年のコースは来年の東京オリンピックのコースに似ているとの事で、
誰かの何かの参考になるかも~(というか自分用だけど)と残すことにしたわけです。
ようは緑で囲った折り返し地点を応援ポイントにすると、1度で2度おいしいわけです。
15km、20km、35㎞あたりを囲っております。


14.jpg
↑東京メトロが公式スポンサーのようで、トイレは選手が自由に使ってよい、
30㎞すぎから、東京メトロのアクセスがやや悪いというのあって、都営線一本にしぼることに。
そしたら私のトイレは都営線の使えば、選手の邪魔にはならない(そんなに行くんか!)
ちなみに700円で地下鉄は7回のって、10か所で応援できました。


1.jpg
↑おおざっぱなキロ数ですが、駅名を入れます。というかメモをそのままうつす。
大事なのは、出口を把握しておくことでした。グーグルでここは細かく調べました。
おおまかなルートはブログでみた先人の知恵をそのまま生かしております。

スタート 新宿都庁
4km 新宿線「市ヶ谷駅」 出口4 靖国通りへ
14km 浅草線「蔵前駅」出口A4
16km 浅草線「蔵前駅」 出口A4→A2 (駅構内しか通れません、*後述してます)
蔵前駅を浅草寺方面へ地上移動して、大江戸線「蔵前駅」へ
20km 大江戸線「門前仲町駅」出口5
21km 大江戸線「門前仲町駅」出口5→3

(25.5km 浅草線「浅草橋駅」これは蔵前経由だと人ごみがすごくて移動が難しいのと、
大門経由だと時間ロスが大きすぎるので、都営線の移動はやめてお昼休憩にしました。
メトロを使えば早くいけるはずです)

29.5km 浅草線「宝町駅」出口A5 中央通り メトロ京橋駅付近へ徒歩で移動
34km 浅草線「三田駅」出口A5
38km 浅草線・三田線「三田駅」出口A5→A8またはA10
40km 三田線「内幸町駅」出口A8
ゴール 三田線「大手町駅」出口D2 
(ただし私は逆サイドだったのでメトロ二重橋駅方面からアクセスするべきであった)

ま、最後は残念だったけど、メトロ二重橋駅や都営日比谷駅からだと、
かなり歩かないといけないので、ゴールには間に合わない可能性があったので、
大手町に電車で抜かした方が早いほうが事実。

2.jpg
↑スタートの都庁前です。この時点ですでに雨が降っておりました。
しょんぼりしましたね~でもずっと雨だったので、まだ小降りだったのかも。

3.jpg
↑スタート前からわかれたので、一番ひまな時間がここでした。
さっさと移動して、なぜかメロンパンとコーヒーを食べておりました。
このメロンパン、友人に教えてもらったのだけど、メロンジュレみたいなのと、
ホイップいっぱいでとてもおいしかったです!

4.jpg
↑そして市ヶ谷駅付近、雨がいちばんつらかったときですね。
とにかく傘があるからみえずらいし、他人の傘の水はタラタラ垂れてくるし、
濡れた凍えた手で携帯をいじることもできず、そんな中、一眼レフを構えるのも大変。
でも、ディズニーで培った負けない根性で、カッパ着用でがんばりました。
(さながら、夏イベントの状態)

IMG_8675.JPG
↑トップ集団の写真だけ、えっとあとでYahooニュースで同じ顔をみました。
自転車より早いですね、それに寒さはまったく感じてない様子。

6.jpg
↑雨の中でも携帯をいじるのは、今は応援Naviというのが、あってアプリをDLすると、
本名で検索すると、今の選手のだいたいの位置を表示してくれます。
とはいえ、結局は移動時間の予想位置なので、おおよそであって正確ではないですが、
前後10分以内だった気はします。でも早い選手はある意味正確かもしれないです。
市民ランナーは疲れるとすぐ遅くなるからね(笑)
自身は青い位置にいるので、これはあっているので、ランナーが重なっても、
しばらくはここに居ないとやってきませんでした、最終的には本人に電話でききました(笑)

5.jpg
↑上記の*の後述の補足です。浅草線「蔵前駅」でのこと。
蔵前駅まえは、ランナーが浅草寺で折り返すので、対岸に渡ればいいのですが、
交通規制があって横断歩道は使えず、ほかの駅のように地下道があればいいのですが、
ホームしかない駅なので、改札を通らないといけないわけで、私はフリー切符だったから、
どっちでもよかったけど、渡されたのでそのまま受け取ってしまいました。
とはいえ、狭いホームと階段でさらに濡れているので、移動はとても大変でした。

9.jpg
↑そんなこんなで、何度もおっかけをしていると、ケンちゃん以外にも、
なぞの知り合いが出来てきて、とっても楽しかったのですが、最後は無理かな~と思った大手町。
残念ながら、D2から出るとゴールして右にむかう選手しかみれなかったけど、
真ん中のゲートを通っているケンちゃんはみることは出来ました、つまりみただけ。
ケンちゃんはゴールしたら左側に移動する選手だったんですね、知ってたけど、
てっきり移動できるかと思ってたけど、ゴール付近は規制が厳しかったです。

8.jpg
↑そんなんで皇居周辺ですね。どこか二重橋なんだろうか?と思いつつ、
こんなお堀をみるのも久しぶりだな~とか思ってたけど、ほんとずっと雨だった。

12.jpg
↑ケンちゃんの手なので、お見苦しいですが(笑)
選手はこれを前日までに顔写真と一緒にバンドをまいたそうです。
つけたままお風呂とか入ったわけですね。ハイテクだな~

10.jpg
11.jpg
↑本人も走り始めて数キロでもうダメかもしれないと思ってたらしいけど、
ちゃんと制限時間内で走り切り、無事に完走メダルを手に入れることができました。
やっぱり、完走した瞬間にお腹は減るし、途端に歩けなくなるみたいです。
さっきまで、みんな雨の中、さっきまでがんばっていたのに、おわるとみんな歩きにくそう。
本当にアドレナリンがすべてを司っているんだな~と目の当たりにしました。

13.jpg
↑完走記念のスポンサー品、あとポカリスエットもあった気がする。
とにかく東京マラソンはお金かかっているだけあって、リッチな感じがしました。

7.jpg
↑この時は、逆サイドだったのか~と気づいてしまったあとだったので、
隣の外国人が写真撮らせてもらっているのをちょっと便乗させてもらいました。

しかしながら、ケンちゃんに言わせると、なぜかいつも先回りしているのが不思議だったと、
もはやストーカーのごとくでしたが、悪天候の中、ランナーが少し遅かったのもあるかもですが、
うまい具合に、10か所も会えたことは700円でやりきった感がありました。。。

が!ですが!!!!とにかく都営線、階段が多かったです。登りエスカレーターはあるけど、
下りはほとんど階段、しかも狭い通路、傘もじゃま~~~カッパもじゃま~~でした。
あおぽんの計測によると、歩数は22000歩、登った階段数は47階でした!
ほんとに、歩いてどれだけ上下したんだ?と、私も疲れ切っておりましたよ。
ネットは都営線のフリーWiFiを使って消費を減らして、暖房がきいているので、
立って服を乾かしているのはひたすら電車内でした(笑)
前述したように雨の中の携帯は相当消費するので、応援Naviは家にいる妹に頼んで、
文字データでケンちゃんの現在地をかいてもらい、画面だけの表示で確認しました。
さすがに悪天候の時は、一人でまわるのは大変だ!と痛感いたしました。
なので、夏のオリンピックは暑すぎて無理かもですね。数か所をおすすめします。
冬場の東京マラソンだったからこそ、この移動が可能だったのかもしれないです。
誰かの応援や何か所でも待っていてくれるのは、相当な励みになったそうです。
わたしも、ミッキーが待っていたら絶対にがんばるんだけどね、、(笑)
なのでDisney Runに興味がないわけではないのでありました。無理だけど。。


nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3