So-net無料ブログ作成

105 Good bye, AKV Kidani Village [WDW Winter 2014]

前の日にDisney Magical expressのバウチャーは届いてました。
何度みても、AM3:30って書いてありました。そーだよねえ、そうなるよねえ。
オーランド空港7:30の便なので、そうなりますわ。

でもね、航空券はこれはかえてもらったんです。年末年始のチケットだったんで、
けっこう早くにとっていたのですが、よくあることですが後で飛行機の時間が変わってしまって。。
たしか国内線は8時代のオーランド発で、途中のダラスー国際線が1時間はやまったんです。
すると乗り換え時間が1時間ないぐらいになってしまって。。。
帰りなので問題なくいけばいいのですが、万が一乗り換え失敗したら次の日と最悪なので、
国内線をそのまま買い取るから1時間早い7時代に変えたい!とトラベルエージェントにいった所、
航空会社の都合で飛行機がかわったので、そのまま手数料なくかえることができました。
こういう時ってダメなのかと思ってたのですが、案外と融通がきくもんだなーとびっくり!
(たまたまラッキーなのかもですがね~本当は現地で交渉するつもりでした)
しかしオーランドは乗り換えが本当にネックです。両方ともAAにしておいてよかったです。

IMG_7345-1.jpg
↑22:00のイルミネーションズだったわけで、ホテルにもどってきたのは23時半ちかく、
急いでお風呂に入って仮眠をとります。パックはだいたい済ませておきました。
あえていえば、MKでかったお土産をつっこんでおきます。靴とか靴とか靴とか(笑)
2:00起床し、最終パックをしてホテルの部屋が遠すぎることもあるので、
3:00には部屋を出ようと決めてました。(ベルは怖くて使えなかった、万が一こないと困るから~)


重い2つのスーツケースをずるずると引きずってエントランスへ。
チェックアウトはしなくていいからね~~~とあらかじめ留守電が入っていたので、
そのまま待っていたのですが、ちょっと寒いのもあって室内で待つ。
以下の写真はこの時ではなくってほかの日のよるですが、ほぼおなじなので。。。


IMG_7336-2.jpg
↑わたし、DVCのホームはここなんですよ~~だからはじめましてのDVCはホームでした。
意外とホーム行かないひと多いと聞いてますが、一度はね!

IMG_7339-3.jpg
↑初日だけ巨大なクリスマスツリーがありましたが、それ以降はすぐに撤去。
あまり写真はとってなかったですが、アフリカにツリーも妙なかんじだしーー

IMG_7348-4.jpg
↑エントランスのドアがあいたところ。
これはこの時かもしれない、Wetの看板があるし。

IMG_7349-5.jpg
↑お店だったかな?トレジャーズってかいてあるしね。
でもここには開いてる時間ならば簡単な朝ごはんみたいなも売ってましたよ。
買うかどうか悩んでやめたけど。(なんかアルミホイルに包まれたホットサンドのよう~)

IMG_7351-6.jpg
↑ライオンキングの世界ですね~!
意外なほど静かでした。

IMG_7355-7.jpg
↑そして車寄せからみたエントランスです。
夜はとってもキレイですね~~~(3:00は限りなく夜だ!)

IMG_7353-8.jpg
↑最初に「Welcome HOME」の文字に感動するべきですが、最後に感動してました。
いやああああ。とうとう最後だよ、最後だよ!のはずですが....
アニマルキングダムヴィラ、キダニヴィレッジ!!!Good Bye.....


(ありがちですがね。。)

(ありがちだろうな。。。)

バスが来ない。。。

バスが来ない。。。

バスが来ない。。。

マジかよーマジかよーマジかよー(かよーかよーかよー)←セルフエコー
最後の最後でこういうのが来ましたか!こりゃどーしましょ!

3:30、3:40、3:50となっても来ないです。え~~~~~~どうしてくれるのよぉぉぉぉと困る私。
すると、実はもうひと方英語が堪能そうである金髪の男性もお一人いたんです。
目は口ほどにものを言うというのはこういう事でしょう。。。(笑)
「あたしゃ、日本人だから英語がろくに話せないんだよ~~~あーた聞いてきてくれよぉぉぉぉ」と心の声

本当に以心伝心のようでしたが、本当にこの金髪の彼がフロントを電話して呼んで、
そこで電話で話してきいてくれました。(本当にわたしは何もいってない、眠かったし~)
すると「3:30のバスはないから、4:00に乗れって」と英語で伝えてくれました。。
ああああ、ありがとう、金髪のお兄ちゃん!ビバ!ディズニーマジック。
てなわけで、私の時間をかえせ~~~と思いつつまっていると、日本人夫婦がやってきました。
そしてここでマシンガンのように話してました(笑)だって久しぶりに日本語だもん♪

そんなわけで、最後にヒヤヒヤしましたが無事にバスに乗れて、4:00のね。。
オーランド空港につきました。AAのチェックインはセルフでございます。
とーぜんの如く、うまくできず。。。でも日本みたいに助けてくれない。
ガム噛んでしゃべっているんだったら、助けてよ~~~~~~と視線をおくっても無視。
むーーーディズニーマジックはここでは起きないかあ~~~

ま、眠いし腹減ったので、バーガーキングでもりもり食べました。
そこでメールをチェックすると、AKVからチェックアウトのメールと明細がきてました。
コーヒーはただですよって電話でいってたけど本当かな~と、そこだけ確認してました(笑)

無事に7:30の飛行機に乗ってダラスへ、ダラスからの便はちょっと遅れましたが、
1時間も遅れずに出発!その待ち時間に、オハイオ州出身のマイケルさんという、
ナイスガイとたくさんお話させていただきました。マイケルさんは日本で英語を教えてる様子。
小学校や中学校で教えてるそーです。(もちろんマイケルさんは流暢な日本語!)
そこでマイケルさんがいってたマチュピチュの話などを聞かせていただいていたので、
待ち時間はあっというまに楽しく過ごせました。この旅でいちばん日本語を話した時間でした。

もちろんマチュピチュの話も興味深かったのですが、一人旅だと入国審査が厳しくないですか?と
聞かれ、思わず「そうそう!」と言ってました。やはりひとりだと怪しまれるみたいですね~
わたしも善人風にみえて。。。なのか、入管では矢のような質問だらけです。
彼は女性の私より、もっとひどかったようです。でもそれも今はただの思い出・・

行きはビジネスクラスという魔法からはじまった素敵な旅行。
帰りの飛行機はよく寝てました。だって数時間の仮眠しかとってないですものね~
ダラスの空港で本当に今回のWDWは楽しかったなあ~と思いました。
やっぱり一人旅なので心細いことも多かったけど、知らないゲストとたくさんお話したりして、
ま~~~よく英語なのに何とかなるわ~って我ながら思いました。
次回はお土産編、それでこのなが~~~いカウントダウンDCL&WDWの旅行記が終わります~
でも長くてもなんでも、わたしが読んで楽しいからいいのだ!



nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4