So-net無料ブログ作成

70 Farewell Disney Wonder [DCL Disney Wonder 2012]

IMG_4799-1.jpg

とうとう下船の朝になりました。
私はファーストシーティングなのであさの6:45ぐらいから食事だったかな?
食事の場所は昨夜のディナーと同じレストランでおなじ場所です。
昨日のうちに朝はくるかどうかはきいていましたが、ここでテーブルメイトさんや、
いつも私を楽しませてくれたサーバーさんたちとお別れです。

シャッターズでフォトCDは頼んであったので受け取らないといけないのですが、
ちゃんと部屋の留守電がありました。取りにいくの忘れないでねって、
たしか7:30から受け取れるのであさごはんの後に受け取りました。
今回は574.75ドルのようですな。プラス50ドルですべての写真を現像してくれるって
あったのだけど、本当は欲しいけど、けっこうな枚数の紙は重量が増えるのでやめました。
それにそのまま国際線だしね。。けっこうなお値段ですが、写真バカなのでかいますわ。

あさ散歩をしてみました。ロサンゼルスについたら急に暖かでした。
ちょっとむしっとするぐらい。





IMG_4801-2.jpg
↑ワンダー号の中をいまさらまた写真をとります。
だってもしかしたら、一生乗れないかもしれないでしょ?
やっぱりロビーアトリウムはグリでいっぱい来る所ですね~~!

IMG_4802-3.jpg
↑ほとんど乗ることがなかったエレベーター。
やっぱり狭いんですよね~なのでなかなか乗れない(笑)
階段で移動することが多かったです。でもAftだと飲み物を取りにいくのもすっごく楽。
Deck7だとDeck9もあるいっていけるし、Deck3も許容範囲なので便利でした。

IMG_4803-4.jpg
↑そのエレベーターです。
かわいいですね、ちょっとしたところが全てがディズニーです!

IMG_4806-5.jpg
↑Deck3のFwdかな?←すでにあいまい。
Route66のやつですが、なんでここの写真、それはここのトイレによくいったから(笑)
最後のトイレに決めたのはここです!

IMG_4808-6.jpg
↑そして毎日のタオルアニマルを集めておきました。
だってなんかかわいいし、崩すのもったいないし。
みながら練習もしてみました。(でももう忘れているが)

IMG_4815-7.jpg
↑Deck9に来ると、そうとうもわっとしてました。
南にきたんだなーとしみじみ。霧がかっており、LAだ!というかんじではなかったです。

IMG_4822-8.jpg
↑今回もいけなかったCOVEカフェ、おいくらぐらいなのかもしらない。。
あの無料のコーヒーでも十分おいしい。

IMG_4820-9.jpg
↑船首ももわっとしてます。
するとここで一人の女性に会いました。
そうです、きのうたくさんお話した台湾人の奥様です。
彼女は英語オンリーなので、これからどうするの?ときいてきたので、
お昼の飛行機で日本にもどりますと話したら、「Take care」と言われてハグしました。
なんか年齢的に母親ぐらいなので、その手がとても力強く感じました。

IMG_4821-10.jpg
↑雨なのか、霧なのか、ずいぶんと湿っております。
ほとんど人もいなかったです。

IMG_4800-11.jpg
↑Robby Atriumに降りる階段です。
あんまり人がいないのも珍しいですからね。

IMG_4835-12.jpg
↑そしてこれは下船時に出てくるもの。
もしかしたら赤いのは乗船時もあるかもしれないけど、絶対に目につかない。
ここから下船して、最後にルームキーをスキャンしてさようならなのです。

はーーー

IMG_4829-13.jpg
↑あ~ロサンゼルスの港には、あんなものが飾ってある~~
これからしばらくはロス発が続くんですよね。

ま、この後には帰国が待っているので、そんな感傷にひたってる間もなく下船しました。
そのあと、荷物をピックアップするのですが、私はティンクでした。
これ探すのけっこう大変なんですよね。んですぐにポーター呼んで、(だってスーツケース2個だもん)
行き先とエアラインを聞かれたんだけど、LAXはさんざん迷った記憶があるので、
「International airport」としか答えず、トムブラットレーとかは言いませんでした。
で、いちお荷物をのっけてもらうのを確認して、バスに乗ります。
さて~~~~こっからが問題でした。どこで降りるの?だって7つもあるんだよー
ですが、インターナショナルはトムブラットレーと知ってるわい!と思ったんだけど、
やっぱりきたよ。運転手はターミナルBと言い方をしてたんです。

ええええええ、BBBBBBBBBBBってナニナニナニナニナニナニ????

一気にパニック!えええええ、BならばAとかあるわけ?1234567でしょ?
と思ったのですが、あわわわわわわーとしてたらとなりの奥さんが心配くれて、
どこのターミナルときいてくれたんだけど、もはや軽くパニック(ちょっと寝起きだった)
BがあるならばAがあるの?という謎を言葉を発しているので、
奥さんは旦那さんにヘルプを求めて、旦那さんが
「あそこに看板があるよ、君の飛行機はあそこにあるかい?」とおしえてくれて、
JALを発見!しました。あったーーーといい、さんざん奥さんと旦那さんにお礼をいって、
無事にバスを降りてトムブラットレーターミナルに降りて荷物も確認しました。

ちなみに「ターミナルB」とはロサンゼルス空港(LAX)での国際線ターミナル、
トムブラットレーターミナルの通称らしく、地元の方はそう呼ぶそうです。

よくわからん略をしないで~~~~!だいたいトムブラットレーって誰よ!

⇒いちお調べました。ロサンゼルスオリンピックの時につくったターミナル。
 1970年代から90年代までの黒人のロサンゼルス市長さんだそうです。


そして問題なく、チェックインも済ませて、免税店でうっかりゴディバを買い込んで帰国しました。
免税店で日本語で話しかけられるのはちょっと驚きでした。


IMG_4805-14.jpg
↑たくさんのハプニングやたくさんの困ったことも起きたけど、
いろんな国の人に助けられて、一人でさみしいかなって思ったけど、
そんなことなくって、異国のお友達ができたりして、ほんとうによかったです。
人生の中でこんなに帰りたくないと思ったのははじめてでした。
そして人生の中でこんな英語ばかりの生活もはじめてでした。

Farewellと書きましたが、どうやらまた会えそうです、しかもおなじ部屋で(笑)
また私達(部屋?)が会える日まで~~~~till we meet again!

あとお土産と索引です。
どーにかこーにか、今年のDCL前に終わらせました。



メール Web拍手

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 3

シマリス

下船となると寂しいですが、楽しい思い出がいっぱいですね!
タオルアートが凄いですね。 
by シマリス (2013-12-26 21:17) 

にわちゃん

おおー、ターミナルの通称は
パニクりますね。
もう帰るのかって感じですね。
by にわちゃん (2013-12-27 09:37) 

かずかず

☆シマリスさん
下船は悲しくてしょうがないです。
やっと慣れてきたと思ったら降りるんですもの~
タオルアートはいつもながらにすごいです!

☆にわちゃんさん
これには参りました。
なんとなくそうかもとは思ったけど、相性みたいですね。
みんなが地元じゃないっておもってほしいです。
インターナショナルなんだしねえ。
by かずかず (2014-01-09 06:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0