So-net無料ブログ作成

ディズニアナ ファンフェスティバル 2013 概要 [Disneyana 2013]

IMG_1828-1.jpg
だいぶ遅くなりましたが、2013年2/24~25日と、ディズニアナファンフェスティバル2013の
宿泊プログラムに行ってきました~~~!!!いやあ、まさに夢のような2日間でした。
...と今更ですかい?と思いますが、ま~もともとグズグズだし、いつもの事です←ひらきなおり!

そんなわけで、2日間のおおまかな流れをつらつらを書きたいと思います。
50%の確率で詳細レポはかかなそうなので(すみません、ほんとに気まぐれなので)

ま~もともと、このプログラムがあるのは知っていたのですが、いかんせん高い!
宿泊を一人でするのもな~と思っていた矢先、(確か9月のアメリカ旅行のすぐあと)
思わぬお誘い、速攻でレス!もちろん行く!私はオークションへ行く!と予約する前からやる気満々!

IMG_1768-2.jpg
↑いまさら、サイトをひらいてこの意味を知ったのですが(ですから私はこういう人なんですよ)、
今回のディズニアナの象徴、トレジャースフィアです。
ハットにはDream夢、イヤーにはDiscovery発見、真ん中の宝箱付近はEncounter出会いです。
そう、このディズアナの素晴らしさって、ディズニーの特別なうんたら、、、というのもあるのですが、
色んな人とのエンカウンター出会いや、会話、共通の趣味を持っているひとの集まり、
なんというか、修学旅行のような同窓会のような...そんな心地よい空間がホントに楽しすぎました!

今回、おひとり様の参加はちらほらみかけましたが、まったく気にならないというか、
そのうち、仲間と皆様もりあがっていましたよ~(笑)なんだ、躊躇する必要なかったわ。
(←一人で海外はいっちゃうくせに、こういう時は小心者)
お値段は全くみあう金額だとおもいます。時系列にかいてみまーす。

あ、無駄にながいです。


早朝に行動できないグズ子の私がいうのもなんですが、
オープニングセレモニーは自由席なので、けっこうみなさん早めなのかな~と思いきや、
実のところそんなではなかったです。きっともちろん相当早めに来てた方もいるでしょうが、
私の印象では、半分以上の方はけっこうノンビリだった気がします。
すでにそんなところから安心感が出てきてました。←本当にいつも遅くてスミマセン。
なんというか、殺伐さがほとんどなくって。。。なんて素敵☆

8:00受付開始です。宴会場の前で、名前をいって記念品などを受け取り、大きな荷物を預けます。
ここで夜のディナーショーの席の抽選を行いました。もう抽選でよいです。
オープニングセレモニーは10:00からなので、ファンタジアの宴会場に荷物をおいたら、
さっそく探検です!まずは抽選販売商品をみにいきました。
えっともう個人の方の所有物になっているので、いちお著名を入れていますが、
不適切でしたら、削除予定です。すっごくたくさんありました!

IMG_1816-3.jpg
↑私がいちばん欲しかったモノ~値段は、単パスX2を軽く上回ります。
フロリダでこのために作られた特別仕様品です。ちえーーーーーーー!
....というか、ツイッターでさんざん吠えているように、私は抽選商品はすべて外れました。
本当に全滅の方が多くて、複数あたる人が続出というのが非常に解せなくて、
アンケートでも吠えておりました。(普段、物欲が少な目だけにこういう時はすごいのだ)

IMG_1889-4.jpg
↑次はオークション品をみてきました~
エレクトリカルパレードの白雪姫ですね、もう出てこないですね~
実のところ、ミキミニよりもこっちの方がとってもかわいくできてたと思いました。
後ろにチ―デーのなにかがありますね、さきほども書きましたが、
全ての目的がオークションであったために、私はこの時に、ターゲットを決めました。
(なんて実はこのあとしばら~~~~く悩んでおり、最終的に決めたのは会場にはいってから)
欲しいかどうかも大切ですが、とにかく大きさや運び方とかそんなことばかり聞いてました。
のちに大きなのを落札した方にお話しをきいたら、やはり同じようなことを聞いてたみたいです。
そんなわけで、大きなフィギュアや絵画はマンション住まいの私には不適ということが判明。
ちなみに、ものにもよりますが台座とか別々に運ぶこともあるそうです。
本当に落札したい人は(笑)、本気の質問ですね(笑)

IMG_1925-5.jpg
↑このランヤードは、まさに夢Dreamそのものでしたね。
もちろん、すべての会場に入る際にみせたり、通行証にもなりましたが、
なんといってもパークでは、ファストパスになるということです。(トイマニだけは別でありました)
冬の閑散期だとあまり関係ない気もしましたが、、、やはり優越感はバッチリでした(笑)

実はこれを持ってくれてるのは、社員の方です(笑)
ふらふらしていると、いろんな方が声をかけてきます。そして写真とりますか?と持ってくれてました。
やはりキャストさんと雰囲気が全く違って、きっとエリート社員さんに違いないとか思ってました(笑)
でもですね、ちょっとお話すると、「今日はパークでみかけない人が多いかもしれませんね」と。
やはり、エリートにちがいない!

そして10:00にオープニングセレモニーが開始しました。
意外と簡単にすむだろうと思っていたら、なんとこの方が現れました!
適当ビデオですがね、なんかソーサラーミッキーが現れて、魔法をかけて、
トレジャースフィアを開けて、夢のような時間がスタートしました。
クロージングでは、逆のことをしてましたね。なのでこのオープニングのワクワク感が、
あの時に終わってしまうんだな~と私は涙目でございました~




ぐでぐでの動画ですみません。
でもですね、なんかなんかなんか胸いっぱいでした。
私はやっぱりここぞという時は、写真のほーがむいています。つくづく感じます。

IMG_2068-7.jpg
↑トレジャースフィアが開きました。
アナウンスでもいってのかな?本当に夢がはじまった瞬間ですね!

IMG_2011-6.jpg
↑そしてミッキーがいなくなったと思ったら、素晴らしい早着替えで現れました。
えっと、むかしのなんかの衣装みたいです。フォロワーさんに教わったのにやはり忘れました。
ミッキー、ミニー、プルート、ドナルド、グーフィー、
白雪姫とチャーミング王子、ジャスミンとアラジンがおりました。
えっとミッキーばかり追ってたので、フェイスは視界にはいってないです(笑)

IMG_2035-16.jpg
↑トレジャースフィアと二人のミッキーです。
ほんとうですね、オープニングセレモニーは10分と非常に短かったのですが、
なんかもっともっと長く感じるぐらい素敵な時間でした。これこそ魔法ですね!!!

その後は、ドリームプランへ参加です。
11:00から「クリエイティブディレクターが語るエンターテイメント秘話」です。
ショーの開発に携わるクリエイティブディレクターの宇野耕司さんの
去年のTDSで開催されたDisney Halloween Day Dreamの
開発についてくわし~~~くお話を聞くことができました。
開発当時のデモテープとかやはり感激ですね。作曲者の英語のままの原曲、すてきすぎ。
しかし一番印象的だったのは、これは公式にものっていましたが、
最初のコンセプトのあたりで...「ミッキーがある夜にスケルトンの墓場の近くを散歩してたこと」です。
ミッキーにはそんな趣味があったのか~と感心(笑)
そしてサプライズとして、最後にホンモノのスケルトンにまたお会い出来まe した~
ダンサーさんもいたけど、女性ダンサーさんだけだった....ちっ!
でもこういうメイキングビデオみたいなのはいいですね、やっぱりドリームプランです。
デイドリームは本当に曲が好きで、原曲がいちばんワクワクしました。
We always be together you & I.のフレーズが大好きです。
いろんな発見Discoveryがありました。今年のハロウィンがまた違った視線でみれますね~!

そしてその後、アンバサダーホテルで、たくさんのフォロワーさんと会いました。
妙なテンションだったのではじめましてさんもたくさん居たのですが、
なんか無礼がなかったかどうか...曖昧です。。。なんかへんだったらごめんなさい。(いつもだ)
そしてちょっとの間、ランドに行き、さっきのスーパーパスを活用しました!
ちょっとの時間で、モンスターズインク、バズライトイヤー、プーさん、ビックサンダーマウンテン、
そしてファンタジーランドでピザを食べつつ、ジュビをみていつものダンサーさん確認(笑)

14:30以降、ルームキーをもらうのですが、そこはいつのまにか手に入っていて(とにかくドキドキしてた)、
いよいよいよいよいよいよいよいよいよです。

IMG_2084-8.jpg
↑15:00からは私の最大の目当てのオークションです。オークションパドルはミッキーの手です。
反対側にランヤードにもかかれている、自身の番号がかかれております。
そこそこ遅かったわりには、けっこう前の方はあいていたので、かなり前に座りました。
やはりやる気は大事です!!!(でも私、本当に前に座ってよかったです、幸せを感じましたもの~)

そして無事に落札できました~~~~~いやったぁぁぁぁぁぁぁ!
ですが申し訳ないですが、落札価格などかあまりにもネット上で公開されていたりするので、
みなさまの記憶が薄れてきたころに、こんなんよ~とでもお話できたらと思います。
もちろん、直接お会いしたらべらべら話しますよ~(笑)
そうなにが前列がよかったかというと、オークションは金額はオークショナーが、
一定の法則でつりあげていくのですが、入札したひとはどのタイミングでも手をあげてよし、
複数いる限りはつりあがっていくので、もうだめだと思ったら手を下げる。
後ろの方に言わせると、まったく下げる気配もなくピンと私の腕はまっすぐだったみたいです(笑)
そして一人になり、金額を3回繰り返します。その時、オークショナーさんが、
私のほうをみて、ゆっくりうなずくのです。「あなたですよ、あなたですよ」って。
そしてあのはハンマーみたいなのが叩かれると落札です。
自分だけのスポットライト、まわりのあたたかい拍手、あの瞬間を私は一生忘れません!
思わず、叫び声がでました(笑)

その後は、落札者は残って手続きとサプライズの写真撮影でした。
多くのカメラキャストさんが集合してました。パークの人の分はいるのかな?と思うぐらい。
でもきいてみたら、ちゃんと確保してますよ~と話してました。
ここでけっこう落札者同志や、キャストさんとのコミニュケーションがありました。
あとで知ったのですが、落札者のみが入れるエリアになってたみたい。
あまりにも緊張したので、オレンジジュース2杯とウーロン茶1杯を一気に飲みましたが、
ほんとうに妙なテンションでずっと話し続けてました。ここで何人かとお知り合いに。

その後、お部屋にいき、ディナーまではゆっくりしてました。
ディナーはミラコスタ宴会場です。専用のバスが出ているみたいで、
普通の路線バスで移動しました。「貸切」ってあった。

IMG_2164-9.jpg
↑そしてディナーはちょっと高砂からは遠かったのですが、けっこう良い場所でした。
最初は、ホテルマンのようなグーフィーやドナルド、シェフのチップとデール、
これはミラコスタウエディングの時の衣装ですね~!一度およばれしているので。

IMG_2219-10.jpg
↑料理ね、これが「めちゃくちゃ」おいしかったです。
さすがはミラコスタの特別メニューです。うん、オチェーアノよりずっとずっとおいしい!
秘かに海塩バターないかなと思ったけどなかった。。。でも、本当になにとってもおいしい。
そ・し・て、なんといっても酒がタダ!!!!瓶ビール1本のあとは、白ワインに赤ワインに....
そして酔いもたけなわの頃にみたデザート。これもうましーーーでした。
みんなバリバリ食べましたよ。

そしてそーいや、キャラグリってあるのかな?と忘れていたぐらい、楽しかった催し物。
なんといってもキャストさんのファッションショーが一番印象的でした。みなさまの笑顔が素敵。
そしてその後もテーブル近くにいて気軽に話しかけてくれたり、衣装をみせてくれたり、
触らしてくれたり、写真とらせてくれたり、ここでとっても素敵な女性にあいました。
立ち振る舞いやしぐさが本当に素敵で、イベント中は一番輝いてみえました。
非常に会えて光栄な方との出会いEncounterがありました。

IMG_2537-11.jpg
↑もうすっごく酔っ払っていたので、もう楽しすぎてキャラがこなくてもいいやーぐらいになってきて、
残り30分になったら、本当に怒涛のグリーティングがはじまりました。
シーのキャラが総勢20人以上が、各テーブルをまわります。ほんとうに早いし、
パスされちゃうこともあったけど、ミッキーやミニーは2回会えたし、なんといっても楽しすぎた。
もうそれだけ。写真はぶれぶれ、でも本当に楽しい思い出。
帰りのバスもまた路線バスだっただけに、酔っ払い集団はすぐピンポンを押したり、
もう大騒ぎ!そして運転手さんが爆笑トーク。後日、この運転手さんに再会できたので、
お礼をいったら、「また青いバス持ってきますね、そしたらピンポンおしてください」と笑顔で言われました。

IMG_2629-12.jpg
↑そして部屋にかえってまたあたりめとビールで乾杯。(あ、この時は一人でテレビにむかってやってました)
当然、翌朝はとんでもない二日酔い(笑)でも朝食のテーブルはまたまたワイワイ!
皆様、お話がもりあがってとっても楽しかった~♪そして、そのあと勇気をもって、
あの~~~~もしかして〇〇さんでしょうか?とツイッターでのフォロワーさんかもと思い話してみると、
当のご本人じゃなかったけど、「え~~~かずかずさんですか?」と相手は私を知っている様子。
そう私自身のフォロワーさんで、私に会いたいと思ってくれてた非常にありがたい方でした。
でもでも、ほんとうにこのご縁とっても嬉しかったです。話しかけてみてよかった~
そうそう、写真はかつてのショーのダンサーさんの写真、できれば中身もほしかったーーー

そしてその後は、コミニュケーションスペースでミニイベントがあったみたいなのですが、
もう二日酔いの限界で頭ガンガンだったので、アトラクションに乗るためにはダメだこりゃと、
私はお部屋でひとりでテレビをみてました。←こういう時にディズニーチャンネルみまくる!
でも、いろんなクリエイターさんやアニメーターさんとお話できたりグリしたり、サインもらったり。
私もちょっとおこぼれ程度をもらいましたが、う~ん吐きそうだったし仕方ないです。
(ひとはこれを自業自得という)

11:00からのディズニーレジェントの加賀美俊夫氏、つまりはかがみんのお話も、
とっても楽しかったです。ぶっちゃいうと~てなのが多かったです。
東京ディズニーリゾート誕生秘話らしく、いろんな苦労話をされてました。
ひとつだけ...テーマパークがあまりなじみのなかった頃、入場者数〇〇万人が近いころ、
社員さんに休んでいいよーっていってたみたいです。なんでですかね?(笑)
ぜひ、ディズニーの伝説としてこれからも我々を楽しませてください!

IMG_2647-13.jpg
↑その後は、ホテルをチェックアウトしてシーに移動するところだったのですが、
ここでもグズグズしていたのですが、(すべて酒がわるい)なんと前回のディズニアナのオークションの目玉!
180cmの巨大ダッフィーちゃんが、今回里帰りしてた場面に遭遇できました。
実はここで一気に酒が抜けた気分でした。すっごい高揚しましたも~ん。
気持ち悪いぐらい満面の笑みです。これを撮ってくれた方もまったく知らない方でした。
所有者はよっすぅいーさんでこの後に連絡をとらせてもらい、ブログ掲載OKかと尋ねたら、
非常に快くOKをいただき、本当に感謝感激でした。すっごく大きくて重いです(笑)


これから一気にレポは減ります(笑)オープンプログラムと大きくかわらないです。

IMG_2672-14.jpg
↑シーの宴会場パラディーゾに移動したら、30周年のいろんな展示をみました。
でも、ちょっとあまりにも人が多いし、みるのも並んでいたので後にするかと、
その後、3回ぐらい行きましたが、結局ろくにみないで、じっとみてたのは受注販売品ばかり。。。
やっぱりこういうブロンズ像がいいかしら?とかブツブツ。ちなみにヌイバコレクションには興味なし。
でも、抽選つーのがね、きっと「また」外れるんでしょ?←相当根に持ってる!(笑)

そして、その後はトイストーリーマニアに乗って、ニューヨークデりで30周年フードを試食。
いまのトゥモローランドテラスのハンバーガーと一緒だけど、中身がちょっと違うね。
とってもおいしかったけど、きっとお値段たかめだよね~あれ、今の同じぐらいかな?
そうそう、そこで朝食のテーブルで同じだった、フォロワーさんだった方達と遭遇。
なんというか、会う方には何度も会うんですよ~(笑)そこでまた大盛り上がりでランチタイムでした。
そうそう会う方といえば、30周年展示会場でも見事にシマリスさんにお会いできました。
おもわず、「あっ!」とデカイ声がでちゃいました。
そう、エンカウンターの魔法はずっと続いてました。

その後、これは宿泊者のみですが、チョコレートクランチプログラムとして、
たくさんのチョコクランチを時間制限なしのつめ放題にいってきました。
けっこう大きな袋で、袋の一部さえくっついていればいいという大盤振る舞いな企画!
なので、ある程度つめたら、一か所とめて後はバランスよく重ねていって、
キャストさんを呼んで一気に袋に入れればいいのです。
.......................が、す~~~~~ぐあきらめちゃう私..............
自らはさっさと終えて64個でしたが、他のかたをみてるのもおもしろかったです。
なんか噴水みたいになっている方もいました。90個の方はもはや伝説でしょう~!
そこで、新しいレモン味をいうのがあったのですが、これが意外とうまい!
実のところホワイトチョコが嫌いなので、そんな味かなと思ったら、けっこう果実っぽく、
この春からの新しい味みたいです。みなさまもぜひご賞味あれ~♪

その後は、寒い中待ちたくないという私の意見を採用していただき、
タワーオブテラーレベル13、インディージョーンズ、海底2万マイル(FPありでした)、
センタージアースとやはり短時間でスペシャルパスにて乗れました。
あれね、本当に快感ですっっ!!!!!魔法ね♪

実のところ、宿泊者はBMTの前方8列目までに座れるときいていたので、
そんなに待たずにクロージングセレモニーにはいけて、たまたまあいていたBブロックを
ご親切な方に譲っていただき、なんか私的には最高すぎました!
ちょっと嬉しかったのでお隣さんに声をかけたら、またちょっと盛り上がる(笑)

チャリティーオークションやクロージングセレモニーの様子は多くの方がレポしている通りです。
あえていうと、ずっと入札していてなかなか落札できなかった方がやっと落札できたよかったとか、
ダンシングマニア、ブレイジングリズム、そしてボンファイヤーのあの瞬間の、
あの前方席のあの一体感!なんともいえず、たのしかったというか気分は最高でした。
そしてお隣さんとまた盛り上がる(笑)そしてMCさんの
「やっぱりブロードウエィシアターは手ごわいな~マジックランプシアターの...」で爆笑!
さすがはシャバーン様、スーツ姿もあやしい感じでございました。

そして、静かに非常に静かにトレジャースフィアがミッキーによって閉じられました。
ミッキーがとってもゆっくり閉めるので、だんだんと暗くなっていく写真はね...泣けるわ。

IMG_3118-15.jpg
↑そして30周年衣装のキャラクター達が舞台からせりあがってきました。
最近、めっきりダンオタ傾向の私、すかさずダンサーさんもチェックしてましたが(笑)、
ん、ランドの方かしら?とかとか?(誰かおしえてください)
こちらも写真は皆様のたくさんの写真で←他力本願。

ハピネスイヤーな30周年ですが、一足はやくHappiness two Daysを体験しました!
Dream、Discovery、Encounterはみごとに達成されました。
たくさんの夢、発見、出会いを本当にありがとうございました。
私はいろんな社員(開発者さんとかね)の方にそればっかりいってた気がします。
こんな素敵なイベントに参加できて、今、この場にいられる幸運と企画してくださった方に感謝すると。
そして、色々とお話してくださった方、本当にありがとうございました。
皆様、私が落札したのを覚えているんですね~ちょっとびっくりでした。
そうやって話しかけられることが本当に多かったです(ま~確かに声もかけたくなるかな?)
最後にお友達のお二人もいろいろとありがとね、今度はウコンのちからを忘れないようにします。
そしたらもっとアトラクいけたわ、きっと(笑)←そこちがーーーう!


非常に長すぎる文章を読んでいただきありがとうございました。
なにか夢のある発見に出会えましたか?



メール Web拍手

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 4

にわちゃん

自分も行きたいなと思いつつ
高いからダメだと断念し・・。
でも、やはりそれに見合う価値はあるのですね。
よっぽど貯金しないと、行くだけで落札なんか
できないけど、一度はそう言う経験もしたいです。
また2年後かな?
by にわちゃん (2013-03-08 01:28) 

シマリス

この日もお会い出来て嬉しかったです!
ありがとうございました!
1,300名が参加していた中で、展示スペースで
会えるなんて本当にディズニーマジックですよね!
宿泊プログラムお疲れ様でした!
とっても魅力的な内容ですよね~
シャバーンさんには笑えましたね!(笑) 
by シマリス (2013-03-09 20:11) 

とも

こんにちは。
ブログ拝見させていただきました。

私もディズニアナ参加していました。
オークションも欲しかったものが落札できたようで、
羨ましいです。
落札商品との撮影も記念になりますよね。
(前回はなかったので、これまた羨ましいです。)

ちなみに、加賀美さんが「社員に休んで」と言ったのは、
開園1年で、1000万人の動員を目指していたがこれを
達成できるかどうかが微妙なラインだったため、社員に
休んでもらってプライベートで来園してもらおうという
策を練っていたというお話でした。
(結局は4月の頭に達成したためやらなかったようですが。)
by とも (2013-03-11 10:58) 

かずかず

☆ともさん
お返事がおそくなってすみません。
jはじめまして(かな?)ご訪問ありがとうございました。
ディズニアナ参加されていたのですね!
きっとどこかでご挨拶されてるかもしれませんね~!
オークションの記念撮影は、カメラキャストさんと、
じっくりお話できたのがちょっと嬉しかったです。

おお加賀美氏のお話はそういえばそうでしたね。
いま話すと笑い話ですが、当時は必死だったのかもですね。
デズニ―というのも、思わずくすっと。
しかしながら、一分一秒(二日酔いでねてたくせに)、
素晴らしい時間でした。たのしかったですね♪

by かずかず (2013-03-14 22:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0