So-net無料ブログ作成

60 I'll go to my home! [DLR&DCA spring 2010]

もう過去形ですがね。未来形ではなく。。
早いもので、アメリカも5日目の朝です。本日帰国となります。
12時ごろのフライトなので、朝食を食べる時間はあります。
Steakhouse55の朝食がおいしいとあったので、せっかくランドホテルなので、
食べにいってみることにしました。夜と違って明るい雰囲気です。

IMG_2973-1.jpg

ここのレストランはそれなりに高級らしく、いろんなセレブが訪れているようです。
もちろん、この方はかの有名なWalt Disneyですね。
ほんと、この方が生まれてきてくれて、ここを作って下さったから、
今のTDLやTDSがあるわけです。ありがとうございます。
と写真にむかって挨拶をしてしまいました、←あほ。


IMG_2972-2.jpg
朝はあまり人はおりませんでした。でもほんと夜と大違いの雰囲気です。
ウエイターはつるっぱげのおじさんでしたが、それはそれは陽気な方でした。

IMG_2971-3.jpg
Two Times Four  頼んだのはこれです。
- Two slices of French toast, two fresh eggs, any style, plus two strips of bacon and two links of sausage. $12.00
どうしよっかな~と悩んでいると、ウエイターがこれがオススメというのでこれにしました。
実のところ、フレンチトーストもいいけど、たまごも食べたいな~とか、
ブツブツいってたのでした。まるで日本語が聞こえていたかのよう!
たまごはany styleですのでスクランブルにいたしました。

連れもそれでいいやとなって、二人で全く同じものを頼みました。
しばらくして、運んできたのはちょっと小柄な女性です。
とーぜん、同じものですからどっちがどっちでもいいのですが、
するとさっきのウエイターのおじさんがやってきて、
「Oh! You're wrong.You have to change!」といったようなことを言ってます。
間違っているよ、取り替えないと!

え?え?と思い、No,No,all right.と話してもその女性はもうパニックになっております。
え、何を間違えたの~!と。え、同じだよね~?と。
もちろん、ウエイターのおじさんのジョークです。
でも、その女性はおじさんにむかって(年のころは一緒)、ちゃんと好きだからね!と、
イヤミもこめて笑っておりました。私も連れも大笑い。
1日目の夜もここのレストランで食事をして、おすすめを教えてくれたり、
楽しく過ごさせていただいたので、サービスはこっちのほうがよいと思いました。
(なにと比べているかというとナパローズです)
気分よく完食させていただきました。

今回はパックでしたので、お迎えつきでした。
連れとはここでお別れとなります。つれも一緒にチェックアウトしてくれました。
色々とありがとね~食事、あんまり一緒にできなくてごめんね~
それにいろいろと歩きまわってすみませんでした~

IMG_2977-4.jpg
待っている間のロビーです。アンバサダーホテルみたいですね。

Disneyland Hotelけっこう満足でした。ちょっと古めだし、あちこちほころんでるけど、
ちっちゃなミッキーがあちこちにあったので楽しかったです。
グーフィーがホテル内をふらふら歩いていて、一緒に話したり(一方的ですが)、
手をつないでお散歩できたりしたので!本当に本当によい旅行でした。
たくさんのミッキーやたくさんのキャラ、そして親切にして下さったキャストなど、
アメリカっていいな~☆ってまた思いました。やっぱFantasmic!みないと気がすまないカモ。

IMG_2974-5.jpg
ひとつだけ、このホテルが不満があるとすれば!
ベッドが異様に高かったことです。私の腰の位置ぐらいまであります。
そう簡単には登れないんですよ~!ちびっこだと!

さて帰りの便はロサンゼルスからの直行便です。JALでございます。
空港には早めについて、チェックインもしてくれます。
今回は余裕を持って、免税店もみることが出来ました。
意外なことに免税店では日本語で買い物ができましたよ、驚きです!
ゴディバのおまけのバッグが欲しいがために、チョコを7000円ぶんぐらい買うわたし。。
あとムシムシグミを買ったのもここでしたね

その記事をみて思い出したのですが、毎朝、モーニングコールを頼みました。
電話をすると、録音のオペレーターの声がします。
時間を入れて#をおしたかな?次にamかpmを1.2とかで入れたかな?
最後に合ってれば1で終了かな?最後にリピートしてくれました。
明日のam 6:00でーす!と。←英語ですけど落ち着いてきけば大丈夫です。
すると、翌朝、へんな音楽と共に、ミッキーが起こしてくれます。
最後にSee you soon!というのですね~毎日嬉しかったな~[ぴかぴか(新しい)]

飛行機の中では映画三昧でした。
行きはアバターを観て、こりゃおもろいぞと思い楽しかったのですが、
帰りは「NINE」を観るぞとはりきっておりました。
......結果、みるんじゃなかった。色んなアカデミー俳優が出ておりゴージャスですが、
主人公はろくでもない男だったので、みてるだけ時間の無駄でした。
「しあわせの隠れ場所」というアメリカ映画を何気にみたのですが、
これはすっごくよかったです。「ホームレス同然の生活から、
アメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ」
な~んてお涙ちょうだいの映画と思いきや、やはり実話だけあってそれだけではないです。
あとは「なくもんか」を観ました。う~ん寝ないには日本語でよかったかな?って感じ。
ディズニーチャンネルもみまくったし、色々映画を楽しみました(でも忘れた)。
当時の未公開はNINEだけでしたが、いろんな人に勧められませんでした。
しあわせの....はサンドラブロックがアカデミー主演女優賞でございました。
いやはや、確かに彼女の演技はすごいな~と思いました。
映画をみまくってしまったため、帰りはぼろぼろ~でしたが、
お友達が空港までむかえにきてくれたので、らくらく~でした。ホント楽だった。。
これで旅行記はおしまいです。最後にあと1回、買ったものを陳列しようと思ってます。


IMG_2293-1.jpg
[かわいい] ミッキー、たくさんありがとう [かわいい]



メール Web拍手

nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 5

にわちゃん

お疲れ様でした。
朝はたいていキャラブレですので行く機会はほとんどないですが
ステーキハウス55もよさそうですね。
噂では聞いてます。
ウォルト信者には聖地ですね。
今度いつ行けるかな?
by にわちゃん (2010-06-22 10:10) 

koumam

今回の旅行のお写真見せていただいて・・・
(すでに最後に行ったのは3年前だ~)
アナハイムもまた行きたいな~と思いました(^^)
息子もたった3年前なのに・・・あまり覚えてないと言い出すし(><)
ロスが好きでロス行ったら~ついででいつも行ってたの
ですが、次回尋ねる時は、アナハイム泊を是非してみたいです!
次の旅行の米奇~☆またまた楽しみにしております(@^^@)
by koumam (2010-06-22 14:55) 

フォトヒロ

お、ウォルトディズニー御大登場!
陽気なアメリカンウエイター、いいねぇ~♪
楽しませ方を良く知ってますね。^^

おまけのバッグが欲しいがために、チョコを7000円ぶんぐらい買うわたし
  <-お子ちゃまかよっ!w

翌朝、へんな音楽と共に、ミッキーが起こしてくれます
  <-へんな音楽かよっ!www
と突っ込みどころ満載で楽しませていただきました♪

by フォトヒロ (2010-06-22 19:38) 

うさぴん

写真に向かって挨拶・・・している人は以外と多いかもしれませんよ~(^◇^;)
このレストラン良いですねー
最後の日にはぴったりの贅沢な感じです。
(ただ、ジョークは理解できないのでやめてほしい・・・)
5日間、大充実でしたね~
夢の世界で命の洗濯!
すばらしいです~\(^^@)/
by うさぴん (2010-06-23 19:14) 

かずかず

☆にわちゃんさん
ありがとうございます。本当に62も記事をかくなんて!
お子さん連れならキャラブレのほうがきっといいですよ~
私なんかはいい年した大人ですかね~
steakhouse55は、雰囲気も味もよかったですよん。
アナハイムはWaltが唯一みたことるパークですものね♪
とてもありがたく思ってしまいます。

☆koumamさん
本当にいつもいつもありがとうございました。
アナハイムもぜひ入れてみてくださいね~さらにゆるゆるしてますよ。
3年前でも息子さんにしてみれば、遠い過去。
たくさんの楽しいことがつまっているんですよね!
やったらに長くなりましたが、自分も楽しいことを思い出すことが出来て、
とっても楽しかったです。koumamさんはぜひぜひPhotobookを!!

☆フォトヒロさん
ああ、気づかれましたか!
$65買ったらこのバッグおまけね~の言葉につられてしまいました。
結局は$100ぐらい使っているアホなわたし。
そして、「音楽」。自分もこういうのはヘンだと思いつつも、
やっぱヘンだと思ってしまったのです。えーと、ホーンテッドマンションの音楽です。
朝からこれはないべーと思いました。
陽気なウエイター。アメリカではよく出会いました。

☆うさぴんさん
はは、きっと日本人ならやりかねないですね。ある意味、聖地ですから。
ここのレストランはちょっとパークからは離れているし、
隣がグーフィーズキッチンという1日中やっているキャラダイなので、
大人同士でないとなかなか行かないかもです。
ただ朝食はこの値段でかなりおなかいっぱいだったので満足でした。
本当に命の洗濯といったかんじですね。
疲れているはずなのに、14時間もパークに居られるんですものっ!
by かずかず (2010-06-23 19:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0