So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

すっかりカメ更新です。

Welcome♪"
 いつもご訪問ありがとうございます。ひとつお願いがあります。 
 このブログを長年続けてきましたが、誰かを喜ばせるために書いている訳ではなく、
 他ならぬ自分が読んで楽しい記事を書くのをモットーとしています。 
 このような文章は不快かもしれませんが、やはり気持ちよく続けるためにも、
 私の記事を読んで不快や面倒に思われるのでしたら、 
 そっとブックマークから外して頂けるようお願い致します。
 更新ペースは月1程度ですのでたまに生存確認程度にお願いします。  かずかず拝


前の1件 | -

最後の天使のくれた奇跡3 [USJ]

14.jpg
↑毎年恒例になったUSJの「天使のくれた奇跡」
10年を経て、とうとう今年はファイナルとなってしまいました。1はみることは出来なかったけど、
アンドリューとメリッサの出会いからお互いに天使のベルを送って、
思いが通じ合ったクリスマス、そしてプロポーズから1年後の結婚式、
さらにティミーとグレースの二人の子供に恵まれて、
二人を結びつけた天使のベルを落として割ってしまってからの天使の登場。
(あまりにも雑な書き方ですみません~)
今年はなんだか真面目にRAWで撮影してました。今まではSD食うので避けてたけど。

6.jpg
↑本当に天使といえば、「因縁のプレミア席」です。
語るも涙ですが、はじめてここの場所に座った時は、ガイドツアー席で直前の雨で中止でした。
まあ運がなかったな~ぐらいにしか思っていませんでしたが、みれたし良しと思ったのも。。。
翌年からは何故かここの場所からみることができない。雨とかチケット完売とか。
(はじめてプレミア席と名前がついた年は買占められて発売日に完売してました)
それからも「何故か」ここに座ると雨が降ってきてしまう。いつかは悔し涙も止まらなかった。
この写真と撮ったときは十分晴れていたけど、夕方になると降ってしまうんですよね。

4.jpg
↑ま、今回は実をいうと昼間に雨が降ったりとか、飛行機の関係で昼間いけなかったとかで、
ミニオンの昼間クリスマスはあまりみることができなかったんですが、
脇からぱちり♪のミニオンでした。クリスマスツリーとクリスマスツリーです(笑)

3.jpg
↑今回は、もっぴーにも会えました。やっぱりちっちゃくてかわいいです。
ユニバはディズニーに比べると、フリグリは本当にぐっと楽ですし、
ディズニーで鍛えられた(笑)ノウハウは役に立っております。
セサミの仲間はノーマルでしたが、ウッディとウィニーはクリスマス衣装でした。

8.jpg
↑そう、グリといえば新しいこの方にも遭遇いたしました。
イルミネーションズの新しい映画「グリンチ」の幼少時代ですね。
緑のボディに赤いまふゅらーなので、クリスマスちっくですな。

7.jpg
↑動画の静止画なんで画質わるすぎですが、ミニオンスーパーグリーティングに遭遇できまして、
(実はその一番横にさっきのグリンチがいるので、やつを先頭にあるっていたりしてました)
しましまミニオンも可愛かったです。クリスマス衣装はいいですね。セサミもそうだったな。
ちょっと目配せされてる気分です。かわいいなあ。

5.jpg
↑今回泊まったホテルは、毎度おなじみザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、
右の大きなホテルです。ほんとうにパークに一番近いホテルです。
たしか,,,エントランスから歩いて250歩ぐらいだった気がします。(不確かです!)

12.jpg
↑お部屋は一番下のグレードで、4~7階のスタンダードのシティビューのはずでしたが、
毎度してくださる素敵アップグレードで、
下層階のスタンダード→高層階のスーペリア→広いデラックスルームとかなり上がりました♪
21階の眺めはとても素敵でした。向きはシティー方面ですが、一部パークもみえましたが、
大きな観覧者が夜がとてもキレイなお部屋でした。
ちなみにNEW YORK POP ARTのお部屋でした。いつも広くて良いところにアップグレードです。

9.jpg
↑ちょっと写真はなんなんですが、とにもかくにも「天使のくれた奇跡」なんです。
初日は15時からパスポートにして入ったらすぐ天使待ちをしました。

1.jpg
↑ふつう席のときは、前のほうで観るのが毎年恒例(笑)
見上げる形になるのですが、これまた出演者の生の声がきこえる感じですごいのです。
とにかく、ラストのコンフェティーがすぎょいのですね!!!
天使の形、天使の羽の形、が大量に頭上に降ってきます。この時の感動はうまく言えない。

11.jpg
↑パイロもかなり見上げてしまいますが、迫力満点です。
そう、普通席の相性はよかったわけです(笑)毎年、毎年、みれてるかもしれない。
でも感慨深かったのは、いつも友人子供が健気に待ってくれるのですが、
最初はとっても小さかったな~と思っていたのが、いつのまにかあんなに大きくなってたこと。
もう何年も前だけど、ここで待っている時に、笑顔で私の名前を呼んでくれたのが、
すっごくうれしかったのを鮮明に覚えています。もうそろそろ一緒にみてくれないかな~(笑)


そう、普通席は問題なかったです、今年も。問題は上段にあがるプレミア席です。
実は今年の天気予報は1週間前からずっと雨でした。
曇りのち雨が変わるかな?と思っても、結局のところは、一日中雨に変わるという。
もうすでに諦めてカッパ、荷物を入れるビニール、雨で過ごすための服装にしてました。
前日、翌朝の予報も雨、ましてや朝からけっこうな雨が降ってました。
ま、おかげでノンビリ朝も過ごしていたけど、なんかわからないけど13時頃にはやんでました。
(でも15時からの雨予報はそのまま変わらなかったの~)
一時的かな~と淡い期待も持たないようにしてたけど、少しの晴れ間もあったりで少し期待しちゃう。
でもね、例年通りだと一日晴れの予報でも直前雨でキャンセルするんです。
よって、もう席についたら天気予報は一切みないことにしました。(だって心配するから)
あまりにも長い1時間半でした。天気予報は一切みない、後方の黒い雲は知らない、
ほんとに最後の最後まで雨にやられる!って憂うつだったけど、少しの晴れ間が出て、
期待するも裏切られたら余計に悲しいし、、、とかどうどう巡りのぐるぐる思考。


10.jpg
↑でも結果はわたしの元にも「天使さんはやってきてくれました」
文字通り、ほんとうに文字通り、天気のくれた奇跡でした。
はじまりました。あの汽車の音、いちばん涙が出る瞬間ですね、あ~~~やってよかったって。
そして次の大粒の涙が流れたのは、終わってちょっとしたとき、あの黒い雲が雨を降らして。
しゃーーーと降ってきました。いつも雨の中、クリスマスツリーを見上げながら涙してたけど、
今回は天使さんがやってきた後に降ってきた雨。待っててくれたかのよう。
まるで私にお別れを言っているかのような雨。いずれにせよ、ここで泣くんだな(笑)と思ったけど、
悔し涙ではなく、ほんとうに(天候に)感謝をする安堵の涙でした。

2.jpg
↑Your love という曲だそうです。Once upon a time in the west という映画のかな。
ジョルジア・フマンティという女性の声が、ややもの悲しくも余韻を残しながら。
きっと毎年恒例だった鑑賞はきっと今年でもうおしまい。何年か前にもそう思ってたけど、
半分ぐらいはこれでやめようと思っていた。とかいってまた来年行こうと言い出すと思うけど、
もしかしたら人生最後の二人の旅行になるかもしれない。最後の思い出旅行。
そんな極限の緊張の中、雨を降らせるのを待ってくれた最後の天使のくれた奇跡。

ホントにこんなに長い付き合いになるとは夢にも思っていなかったけど、
ちょうど良い最高の思い出となったので、これで終わりでよいのかもしれない。
天使さんは粋なことをしますな。

13.jpg
↑そういえば、粋といえば行きの(笑)JALで、雪化粧の富士山を上からみれました。
これも乗ったときに「富士山みれるかな~」と話してたので、これもよかった。
前に香港にいったときにみれたよね~と話していた矢先にみれたので大興奮でした。
あと私は前回は雨でみれなかったナイトパレードも鑑賞エリアでみれました。
これもすごかったな~あの技術ほんとうにすごい!

JALにもホテルにもパークにも素敵な奇跡をいただいて、楽しすぎたUSJ旅行でしたん♪
お友達ファミリーにも毎年大感謝です!いつも家族の時間を割いてしまって申し訳ない。
でもわたしはきっと来年もいくはず~よろしくおねがいしますーー

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -