So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

すっかりカメ更新です。

Welcome♪"
 いつもご訪問ありがとうございます。ひとつお願いがあります。 
 このブログを長年続けてきましたが、誰かを喜ばせるために書いている訳ではなく、
 他ならぬ自分が読んで楽しい記事を書くのをモットーとしています。 
 このような文章は不快かもしれませんが、やはり気持ちよく続けるためにも、
 私の記事を読んで不快や面倒に思われるのでしたら、 
 そっとブックマークから外して頂けるようお願い致します。
 更新ペースは月1程度ですのでたまに生存確認程度にお願いします。  かずかず拝


前の1件 | -

Aulani A Disney Resort & Spa ワンベッドルームヴィラ オーシャンビュー [Travel]

56580861-B87F-4FA6-A3AA-BCA3ED3A126F.jpeg
↑日が経つにつれてアウラニショックは良くなりつつありますが、
過去の自身のブログ記事を読んでいたらせっかくだから残しておこうとやや改心。
せっかくなのでDVCのお部屋のワンベッドヴィラが快適すぎたのでそれをつらつらと。
ワンベッドは、グラカリで何度かあって広さは知っていますが、
今回はポイントの関係でデラックススタジオに泊まってからの移動でした。
ちなみに最初がEwa Tower側で、その後がWai Anae Tower側でした。
DVCはエヴァタワーだけというのは違ったみたいですが、ホテルタイプは反対が多いのは事実みたい。
初めてだからオーシャンビューだと張り切ったのですが、(まあほぼ無駄になったわけで)
その風景はまた後述するだけにして、景色も天候がよくなきゃあまり意味がないと知ったので、
今後の参考までにです。ちなみにデラックススタジオはE側で14階、ワンベッドはW側で8階でした。

ちなみにお部屋の移動でしたが、繁盛期というのもあって荷物だけ移動とはならず、
一度11時にチェックアウトして同じカウンターで再度チェックインをしました。
でもその時はラッキーなことに部屋がすぐ出来ていたので、自分らで荷物ごと移動できました。


D83B1560-8129-4A6E-A0FA-C3C8109E67E6.jpeg
↑やはりワンベッドの最大の魅力はフルキッチンがあること。
アナハイムだと自炊というよりは外食ですが、ハワイは自炊が大いに役立ちました。
なんといっても炊飯器(しかもタイガー)があることがアウラニの最大の強み。
他のところは、せいぜいコーヒーメーカーかなですね。


85E5A1DF-B5AD-4DF7-A8C4-3F825C3583AA.jpeg
↑日本からお米を持っていって、ミネラルウォーターを買ってごはんを炊きました。
残ったごはんはラップでつつんで冷凍庫です。もちろん電子レンジもありますからね。
あとパスタを持っていって、茹でであえるだけのソースを買っていきました。
まあ、そこで最大の難関は、、、「肉」問題。「肉エキス」もダメなので、
結局は、ツナとたらこのパスタ、とうもろこしごはんや豆ごはんのもと、ゆかり、海苔、わかめ味噌汁
あたりでごはんを食してました。やはり子連れだと何があるかわからんからごはん大事ですね。
ここで毎度、ごはんを食べたりみんなでお茶をしながら話をして過ごしてました。


674E55DA-666B-4C59-9DEF-E4157FD811E1.jpeg
↑そしてバスルームからみえるベッドルームです。お外がみえるというより、
ベッドルームにあるテレビがみえるということらしいです。
そしてワンベッド以上は、やはりジェットバスですね!やはり疲れているときは最高です。
お連れ様は眠くても必ず入り、「ジェットバス最高!」と常に叫んでました(笑)


8B745796-0932-4E14-A63C-1A49E63604B3.jpeg
↑トイレとシャワーブースは別の部屋だったので、バスタブとの移動は大変だし、
トイレに入るためには2箇所のドアから入れるという不思議な状態でしたが、
まあ家族ならばさほど問題はないわけで。。


AF51C827-229C-4518-A1D5-28B4B2EDF5B9.jpeg
↑ベッドルームからさっきのバスタブをみた様子。
同じワンベッドでもここの窓?が開いたり開かなかったりのようですが、
外の景色は逆光的なこともあり、ほとんどみえませんでしたね。


CF7AD474-15D5-4D18-B410-C3B1BA168B1F.jpeg
↑マスターベッドルームですかね。かなり大きなベッドなので、大人二人まで寝れます。
わたしみたいにちっこいのは、縦でも横でも眠ることができますよ!
ちなみに奥のふたつの椅子はベランダのです。風が強かったので最初から中でした。
テレビの写真はないけど、大きなテレビが2台あるので、もういっこの最初の写真の部屋の
ソファーがこれまた大きなベッドに変更します。ダブルベッドですね。
あとは、そのもうひとつの部屋のテレビの下にあるシングルベッドですね。


A52C4EF9-31BB-44F7-8421-861729074522.jpeg
↑部屋のチェックインしたときのウェルカムのミッキーさん。
写真は青いのは、デラックススタジオの部屋のほうのときでした。
このお花はお店でみるとそこそこの値段がするので、髪留めとしていいかもです。
(でもホールド力はないので、やはりただの飾りとしてかもです)


FA44644C-68D0-4B46-8AD0-B19352992961.jpeg
↑アメニティーです。毎度おなじみのH2Oのはず、(といってみたわけではなく匂いからして)
DVCだと補充はされないので、大事に使っておりました。
とはいえ、部屋を変わったので結局はそこそこ余りました。
そういえば、DVCの部屋だと4日目にハウスキーピングが入りますが、
お友達の話によると、アウラニだけなのかは不明ですが、ごみ箱だけは毎日回収されます。
それを知らなかったので、最初びっくりしました!誰か入った?しかもごみ捨てた親切な人?
なので知ってからは、ちゃんとごみを回収しておきました。でも生ごみもあるし助かります。
あの水道のリサイクルマシーンみたいなのは、どうやって使うのかわかんないんだもん!


0A71D29E-3841-4379-A6EE-4737330EA862.jpeg
↑そしてバスローブ。このバスローブ快適ですね!
ちょっと夏だったので暑いので寝るときは暑すぎたので、ダメでしたが、
もっと良い季節だったから、ふかふかガウンいいです、これ!
(ちなみにエアコン切っている時間も多い我が家でございまする~)


CA66F319-3915-4A23-9F24-471E3E7EF46E.jpeg
↑モアナをがんがん推してますね!
これってホテルの週間案内みたいなやつだったかな?なんだったかな?
なんというか、ハワイは日本語でほとんどいけるよというのは都市伝説じゃないかぐらい、
英語だけで過ごしておりました(笑)たぶん通常営業だったらもっと日本語ふれていたかな?


AB402E8B-F980-40CB-8ED4-A191C1A3E2BB.jpeg
↑ここのベッドでごろごろしたり、ゲームしたり、昼寝してました。正確にいえば青いほうだけど。
(別にそうしたかったわけではなく、やることなくて暇なのでそうなってたわけですよ)


E2E76780-75C2-4F45-8EA7-A4AAAC1123E2.jpeg
↑そう、高いポイントをかけてオーシャンビューでしたが、
なんというか風で荒れていてベランダに物を置いちゃいけない状態での灰色の空ばかりで、
青い空に海に恵まれたのは、最後の帰国の日でした。なんだかな~です。
そのころにはすっかり、意気消沈もしていて、もう海など散歩する余力もなく、
もしこのチェックアウトの前までに余力を振り絞っていたら、もっとハワイらしい写真があったかも。
青い空に青い海、そよ風にゆれるヤシの木、ってやつね。
なんで今後の参考までに、オーシャンビューにこだわっても、天気が悪けりゃ無駄でした。
なので、景色よりやはり「ワンベッドルームヴィラ」が素晴らしいという結論にしておきます。

本当にアウラニに宿泊して最初のころは悔しさから涙も止まらずぜんぜん眠れず大変でした。
でもこのワンベッドヴィラに移動してから、一気に良い方向にはなったんだよな。
でも、帰国してからもしばらくは時差ボケとは関係なく、不眠が数週間続いたので、
ハワイのハリケーンというのは、私に大変なトラウマを与えたようで。
まだ、ごく日常の親しい人にしか話す気にはなれず、情緒不安定な部分もあり、
こうやってブログにかいて、全世界に発信して(笑)、ちょっとずつ浄化していきたいです。
いま考えると、最終日になんで行動しなかったのかな?と思いますが、
この時は「二度とハワイなんかきたくない!はやく帰りたい!」だけだったので。



DC92E394-03C2-43D3-848B-B8190ABB5B16.jpeg
↑家族がワンベッドルームをみたときに、むかし舞浜でみたショールームと一緒だねと言ってました。
確かにそうだと...「あのときは、ここが現実になるとは夢にも思ってなかったね」とも.....
こんなに広い部屋とかキッチンとか必要なのかな?と若かりし我ら。
そんな事すらも言われないと思い出せないのかと自分でも嫌になってしまって。
本当に悔しかったんです。なんで何もかもやってないのって。
結局は、半分もやりたいことはできなかったような気もします。キャンセルも多数だったし。

でもね、小さな家族が「いつまでもくよくよしないの、ちゃんと前をむきなさい」と、
まるで私の母親がのりうつったような事を言い出して、このままじゃいかん!と、
本当に病んでしまうわと思い、この記事に至りました。
はじめてのWDWもさんざんだったけど、、いつかリベンジできた。
またそんな時が来るかもしれない、そうやって上書きできるといいな~と余韻を残して、
ここらへんで終わりにしたいと思います。
あともう1こ、ホテルのパブリックエリアの記事でも書こうかな?
(でもね、プールとかレストランとか、ぜんぜん写真ないの!テンション低すぎたからね)

せっかくなので、DVC内覧会の記事も載せておきます。
DVC内覧会 1
DVC内覧会 2

とても懐かしい写真があります。モザイクつきですが(笑)


nice!(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -