So-net無料ブログ作成
DCL Disney Dream 2011 ブログトップ
前の10件 | -

DCL Disney Dream 2011 [DCL Disney Dream 2011]

カテゴリーの名前そのまんまです。

IMG_2925-1.jpg
2011年10月のDCLことDisney Cruise Lineの旅にいってまいりました。
新しいDream号にて4泊バハマクルーズに行ってきました♪
フロリダのポートカナベラルから出航し、ナッソー、キャスタウェイキーに行く人気の航路です。
とにかく何もかもが初めてのことで、いろいろと大変でしたが、
その旅行記がとりあえず終わったので、ちょっと索引をつくってみました。

IMG_2995-1.jpg
とにかくずっと写真でしかみていなかったものが目の前にある喜び、
日本では到底味わえないような景色、そしてサービス、そして人とのふれあい、
なにもかもが別世界のようで、またにdream「夢」そのものでした。

IMG_3444-4.jpg
これは船内のメインロビーのAtriumになります。本当に船なの?と思うぐらい広く、
そして何度も足を運んだ場所でした。どうしてもキャラ寄りの記事になってしまいますが、
準備編もあわせてのせてありますので、もしこれから行かれる方の参考になれば幸いです。

かずかず拝

続きを読む


46 Farewell "Disney Dream" [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4526-1.jpg
とうとう下船の朝になってしまいました。
覚書きみたいですが、写真のことをここで書いておきます。
Dream内で注文したphoto CDやPhotobookは確か朝の7時半ぐらいから、
Shuttersのカウンター近くで受け取ることができます。ルームナンバーで平気でした。
(少なかったからかもしれないけど~)
注文したときに、どこでと言われなかったのでちゃんと聞いておいてよかったです。
この写真、もう忘れられないソーサラーのミッキー、
そして反射しているのはそのあたりのお店のライトです。ああ、また行きたいよぉ。

IMG_4577-2.jpg
もう船酔いと戦っていたので、ほとんど寝られず~で、
相当早い時間には、ここPort Canaveralには到着してた模様でした。
朝食は4日目の夜と同じレストランか、Cabanasレストランで言われていました。
とーぜんのごとく、ローテーションレストランでみんなにお別れを言いたいです!
私たちはFirst seatingだったので、6:45からの食事で、7:30から下船可能だったかな?
(ひどくグロッキーだったので、あまり覚えておらず)確か8:00ぐらいからお部屋にはもどれない~かも。

続きを読む


45 SEA YA' REAL SOON! 2 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4551-1.jpg
一度目に引き続き、22:15から本当の最後の最後のさよならパーティーです。
なのですが、さっきのDisney's Believeで満足したのと、
乗船後の最大の船酔いのために、もうグリをするのはあきらめました。
(Remyでおなかいっぱいだし、お酒もあったので、歩くとはきそ....)
最終日の夜は船酔いがひどいとか聞いたことあるのですが、私は荷物の移動じゃないかと
勝手に思っております。そのせいで船が揺れてるとか?

なので、最後はここから眺めることが精一杯でした。Deck4からAtriumを見下ろしてました。
ついでにいうと、柱によっかかって何とか立っている状態でした。

IMG_4531-2.jpg
さ、校長先生、いやはやクルーズディレクターの早口英語もこれで最後です。
こう考えると、本当にあっという間ですね~(泣)

続きを読む


44 Disney's Believe 4 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4502-1.jpg
Disney's Believe最後の記事になります。もはやストーリーは終わっています。
最後の最後で私に起きた魔法です♪
確かにぎりぎり滑り込んだので、センターは外れたのですが、
センターちょい左寄りに座ることが出来たのですが、最後の最後は~
もう出演者総出で挨拶です。でも私の目の前にはミッキー、そうミッキーが来たのです。
主役はあくまでも、SophiaとSophia's dadでございます。
なので、主役をミッキーとミニーで囲んでいるので、
ミッキーは若干左側、私のいた左側にずれたのです。
もう、叫びたいほど嬉しかったの想像できますぅ?←あほ。

IMG_4499-2.jpg
当たり前だけど、前から4番目より前に一眼レフかまえてるバカいないし、
ミッキー目の前だから気付いてくれた感じだし(勘違い)、なんかびっくりしました。
Disney DreamのAftにくっついているのはソーサラーミッキー。
そのおんなじ恰好をしたミッキーが最終日の夜に目の前。
私はもはや号泣を超えて、あの人どうしちゃったの状態ですな、ナイアガラの滝ですわ(笑)
あ、右の方が主役です。Sophia's dadですよ。名前はあるはずだけど知らん。

そんなわけで青と赤のみです(爆)
このショーは最終日には15:00にもやっているので、これもみておけばよかったん~と後悔。

続きを読む


43 Disney's Believe 3 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4483-1.jpg
「ソフィア、本当にきれいだよ」とDadとの感動のシーンのはずなのに!!!
なにこの露出失敗っぷりは。もう出直してきます。
ようはキャラのように濃い色と、人間のようなもっと薄くて小さいものでは、
いちいち設定をかえる必要があるわけですな。反省、反省。
私は人物を撮るのはちょっと苦手です。ストロボ焚いたほうが発色がいいですよね。
ヘタレっぷりを表すためにも、手書きの注釈を入れてみました~(笑)



続きを読む


42 Disney's Believe 2 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4470-1.jpg
Disney's Believeの続きです。
すっかり、Be magical!なDadでございました。なんか棒をもってますね~
ビビディ、バビディ、ジパディ~ってそれは違うってね。
ブー!と言いたいですな。そしたら、出てくるのは~~~~?
絵の向こう側にみえるお城は誰の~~~?←すぐわかるって。



続きを読む


41 Disney's Believe 1 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4429-1.jpg
絶対にまたまた観たいショーのひとつです。
Dream号から新しくなったDisney's Believeです。
んと、お仕事ばっかりのパパと、魔法を信じるその娘ソフィアの物語。
ちなみにパパの名前は長くてわかりません。なので私の中では役どころはSophia's Dadです。
娘はいきなり、ソーサラーの恰好になったりして「異様な」テンションで魔法ごっごです。
どうも誕生日のようです。とにかく吉本なみのテンションにて、笑いを含めながらすすみます。
ソーサラーはパパから贈り物のようですが。

IMG_4428-2.jpg
パパは植物学者さんとかなのかな~なにか花を咲かせたいみたいですよ。
(すみませぬ、あまり英語が聞き取れていないもんで~)
仕事に熱中するあまりに、娘のことはずいぶんとおざなりになっているようです。
そして、「魔法なんて信じない!」とかたくなにいうDadでございます。
ほほほ、信じないのですね。でもタイトルはBelieve....安易にストーリーは想像はつきますが。
ちょーすべりこみで入りました。でも、前から4番目の中央よりがぽっかりと空いていたので、
ここはPlease,let me go this way. と頼み込んで(というか席をみんなに立って貰って)、
中に入れてもらちゃいました。でも大正解の場所!私、ホントにミッキーのセンサーあるのかも。

続きを読む


40 Remy [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4392-1.jpg
Remyです。日本語でいえばレミーです。
あのレミーのおいしいレストランのレミーです。
とはいえ、ネーミングとフレンチであるということぐらいで、
実はカバーチャージが75ドルもする(PALOは20ドルです)
ドレスコードのある、18歳以上のオトナレストランです。
つまり予約料だけで6000円てなわけですわ。
金額に似合うだけの服装が必要となります。とはいえ食事代はタダですがね(笑)

この日はローテションのレストランは、各サーバーさんにチップを渡しにいって、
テーブルメイトさんにも挨拶を思ったら、みなさんいなくって...
でも、サーバーさんはRemyを楽しんでね!と快くいってくれるので、非常にるんるんでいっちゃいました。
そしたら、ちょっと早すぎたみたいでまたMeridianに通されたら、なんか見覚えのある背中が3人。
なんと、いつもユニークなことをして私を笑わせてくれた素敵夫婦と、Canon EOS 7Dのカメラマンの彼が。
夫婦はRemy、カメラマンはPALOだと話していました。みんなで会うなんてね~と奥様が。
いっつも親切にゆっくり、短文で話してくれた優しい方でした。

IMG_4389-2.jpg
事前にきいていたことは、(もともとアメリカやヨーロッパのレストランがそうなのですが)
とにかくかなりゆっくりサーブされる、また品目もやたらに多いとのこと。
そして時間はPALOと同じぐらいの18:30ぐらいでした。
すると、席またまた窓側であって、それと航路は逆になっているので、
PALOと反対側のレストランなので、またまたSunsetが眺められる素敵席でした~♪
そしてなんとサーバーさんは日本人の女性のサーバーさんでした。
この時に限っては、日本語でサーブしていただき、かなり詳しく料理の内容をきけました。
←でも、もうわすれまちた!
そして、どうしても20:30のDisney's Believeのショーがみたいからと話しておきました。

IMG_4398-3.jpg
メニューはコースはこの2つです。
えっと左がフランス人シェフ、右がアメリカ人シェフだったかな?
私は右のGout Menu にしました。なんといってもAustralian Wagyuというのに惹かれてね(笑)

すみません、実際のメニューは英語だったのですが、
いま参考にしている公式やネットでみつけたメニューがフランス語なんでお手上げなので、
よく覚えていないし、わかんないのもあります。

続きを読む


39 A Waking in the ship [DCL Disney Dream 2011]

3554499-1.jpg
船のお散歩とかいって、こんな写真ですかね~(笑)
これは、Dress Up Nightの時のグリです。
Walt信者の私が、彼の写真の前で正装したミッキーと会えた瞬間。
私のワンピースなんて所詮こんなもんでしたがね。
もう、私は両目をぎゅっとつむって、歓喜にあふれております。
実のところ、Photobookで一番大きな写真になってます。
あら、散歩とはぜんぜん関係ないですね~

以下は最終日なので、いっつもあるってたAtriumとは違う場所をうらうら歩きました。
う~ん、Deck4とかのお外かしら。なんでこんなお天気の時にDeck11に行かないのかしらね。

続きを読む


38 SEA YA' REAL SOON! 1 [DCL Disney Dream 2011]

IMG_4363-1.jpg
You won't want to miss this very special farewell meet and greet.
な~んて書かれております。つまりは、最高のさよならグリーティングがあるってことです。
ちなみに1と書かれているのは、これは最終日に16:15と22:15に2回あるのです。
本当ならば最後が一番ベストだけど、混んでいるだろうなと思い、
16:15の回にもきちんと行きました♪またすぐに会いましょう~が直訳になるのかな?
SeeがSeaになっているのが、いいですね!

IMG_4318-2.jpg
たぶん30分近くまえ行ったと思います。(もちろんパックは終わらせましたよ)
そしたら、よくわからんけど、列がたくさんできているのです。
どうやら周りの会話を聞くと、それぞれのグリの列のようです。
Atriumの階段にむかって、一番左からグーフィー、プルート、ミッキー、ミニー、ドナルド(階段わき)、
エレベーター横にデイジー、その後ろ側というか絵画側にチッピンデール、
ですがはっきりいって誰もおらずなので、前の人や近くのひとにWho's line?と聞くのがよさそうです。

私も、おそらくここがミッキーだろうと思って並んだら、前のリピーターさんが、
ここはミッキーラインで、右隣りがミニーラインだとまわりの人に教えてました。

そこで待っていたのでこんなアングルですが、まずはいつもの校長先生もとい、
クルーズディレクターがやってきます。やはり、またちょいお話です(笑)


続きを読む


前の10件 | - DCL Disney Dream 2011 ブログトップ