So-net無料ブログ作成
検索選択

Ketchikan - Alaska [DCL Disney Wonder 2016]

IMG_9496.JPG
↑もはやだいぶ前になってしまったけど、最後の寄港地のケチカンまではいきます。
とにかくノンビリ隊の我らだったので、たぶんお昼を食べてから下船しました。
(たしか私はひとりでファインディングドリーの最後をみにいった気がします~)

ケチカンの看板らしいといえば、ここぐらいです。
小さな漁村みたいなところですね~(勝手にそう思っただけです)



IMG_9482.JPG
↑船からみえたちょっと街並み、あとでこちらにはガイドさんが案内してくれました。
本当にあまり寄港地のことは調べておらず、いきあたりばったり!
(だから寄港地で迷子になったりするわけだよ!)

IMG_9484.JPG
↑いわゆる目抜き通りなんでしょうが、船からみえます。
それぐらダウンタウンは目の前です。ジュノーとは遠すぎ、スキャグウェイでも歩くし..

IMG_9525.JPG
↑そんなわけでガイドさんの案内(同行者が妙に詳しかっただけですよ)にて、
2マイ上の写真の鉄橋あたりから、船の全景がみえるというのでパチリ。

IMG_9505.JPG
↑その鉄橋の先にある小さな町みたいなところに行きました。
でもガイドさんによると、もとはちょっとおやや?な場所だったそうですよ。
(ガイドさん=同行者)

IMG_9501.JPG
↑ちょっとした漁村みたいです。実際はお土産屋というか、サーモン屋です。
なんで漁村かというと、ちょっと潮風のにおいがきつかったからです。

IMG_9510.JPG
↑でも眺めはいいですね~
ここをカヌー?カヤックを漕いでいる方もいました。観光の町なんですね!

IMG_9513.JPG
↑ガイドさんによると、唯一あるのかな?(テキトーなことをいってる観光客です)の
トーテムポールです。もっとあるもんかと思ったけど、なかったですね。
そういやDCL仕様のトーテムポールは今年の販売はなかったみたいです。残念だのう。
よくお話してくれた、ショップのクルーに教えてもらいました。

IMG_9520.JPG
↑そうそう、WiFi電波を探してたのもあるのですが、ウロウロしていると、
こんなクレイジーな光景も目にしました。
なんと橋の欄干から飛び降りています。でも同じくクレイジーな私はちょっとやりたかった(笑)
だけど、着替えがないしさ、なんといっても海が潮くさいからとても入れない。
でもきれいなプールとか、海だったらやってみたかったです!

IMG_9527.JPG
↑さて、このケチカンのエクスカーションはこれだけでした!
The Great Alaskan Lumberjack Show です。大人はひとり42ドルです。
待ち合わせも船から近いので、午後3時に入口でというアバウトさです。
でも場所はゲストサービスできいてはおきましたが、降りてひたすら右方向です。
海沿いに右方向にいけばこの看板がみえます。ちょっと離れているし、
一日に何回かやってみたいなので、実は大歓声が聞こえてきます。
ちなみに左はお土産やさんですよ。我らがガイドさんが一番テンション高かったです。
写真にはないですが、ガイドさんおすすめのスモークサーモン屋さんもありました。
ところで、鮭の加工品はなんか外からみえない箱にしまわないといけないみたいですな。
なんて名前だったかな?(ガイドさんに聞かないとわからないな~)

IMG_9529.JPG
↑そして入るとディズニークルーズを意識して、こんな的もありました。
このショーはまったくもってファミリーむけ、アメリカ人むけですな。

IMG_9530.JPG
↑私は遠くから眺めておりましたが、リアル熊なグリーティングもありました。
えっと、写真に写っているのはガイドさんではありませんよ(笑)

IMG_9538.JPG
↑そんなわけではショーは、アメリカチームとカナダチームに分かれて(エリアで)、
木こりのたくましい男子が争ってポイントを稼ぐというショーです。
若干、盛り上がるためにもやらせにもみえますが(笑)
なににせよ、このスタローンみたいな方が筋肉隆々でありましてね。

IMG_9540.JPG
↑このブラピみたいなお兄さんも二番手に徹しておりまして、でも斧で木を!すごいです!

IMG_9543.JPG
↑そしてスタロン(勝手に命名)はひょいひょい木に登っていきます。
とにかく、すげ~~~盛り上がります。他のですが一般ゲストも参加できます。
子供も大人も参加できます。みなさんのテンソンマックスですよ~
参加すると記念品としてお土産として売っている貴重なモノをもらってました。
ちょっとおもしろいもんですが、ひたすら重いモノです(笑)えっとモノではなくオノですか?

IMG_9548.JPG
↑この左にいる赤いチェックの方が忍者みたいにへんな動きをしておりまして、
なんというか、ドリフターズの「志村うしろ~」的な盛り上がりなわけです。
てなわけで英語なんかろくわからなくても、その場の雰囲気で盛り上がれる、
アメリカ人ばりに叫んでしまえば、かなり楽しいショーです。安いしオススメですよ。
トイレもとても綺麗でよかったです。←そーゆーの大事!

IMG_9552.JPG
↑忍者を中心に、赤いチェックがアメリカチーム、青がカナダチームか?
(すでに忘れております~~ガイドさんは覚えているかも~ガイドだし...)
で、どっちか勝ったかも忘れてますが、とにかく楽しかったです。
素敵なたくましいイケメンのお兄さんたちに囲まれて写真もとれます。
ちょっと私はその後の17:00グリを気にしてたので、お兄さんグリは諦めて(笑)
←クマは興味ないけど、お兄さんには興味あり。

IMG_9201.JPG
↑流れでいうと、このグリかい?ですが、実はジャック・スパロウでした。
寿司が好きとか言ってました。 (確かにケチカンで食べにいってたみたい)
この日と前の日は、ほぼピクサーDayでした。ミッキーフレンズはほぼなしで、
ピクサーのグリばかりです。でもウッディとジェシーのペアはテンションあがりますね。
あとラッセルとダグ、レミーとエミールなどペアグリがありました。
その他にも、サリー(マイクワゾスキーおらぬ!)、ミセスインクレディブルや、
ウッディーやジェシーのピン、レミーのピンとかありました。(不思議な組み合わせだけど)

ピクサーなのもあって、一度軽くあればいいか~と思っていたのですが、
お付のクルーに会うたびに、ものすごいテンションで話しかけられて、
「ねえ、あっていくでしょ?ねえ、並ぶでしょ?」と言われて断れず..(笑)
そこそこ何度かあいました。キャラの前にまずはクルーとハグするクルーグリでした。
でもキャラ自身より、クルーのテンションが高くて、ah I think soとかばかりでした~

そんなクルーとのふれあいも素敵なクルーズの醍醐味だと思っております。
(もはやケチカンの話はどうなった?)



メール Web拍手

nice!(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5